三郷市路線バス事故!容疑者の名前や顔画像は?事故原因発覚!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

なんと埼玉県は三郷市で路線バスが電柱に衝突するという事故が発生しました。

画像で見ても分かる通りバスの左前輪あたりから突っ込んで完全に車体がへこんでおりフロントガラスもバキバキに割れてしまっている状態で悲惨な状態でした。

現状出ている情報や負傷された方の容態などかなり気になる点があります。

そして何より事件当時運転手をしていた方はなぜこのような事故を起こしてしまったのかやその方の情報なども気になりますね。

まだ情報が出ておらず詳しい続報を待たなければわからない部分もありますがいま出ている情報や事件が起こってしまった経緯を既存の情報をもとにまとめて見たいと思います。

それではよろしくお願いします。

三郷市路線バス事故!容疑者の名前や顔画像!

今回事故を起こしてしまった容疑者は熊谷圭佑容疑者(33)

彼が当時路線バスを運転しており事故を起こしてしまったとのことです。

熊谷容疑者は現在警察での取り調べで事故を認めており詳しい状況など事情聴取を受けているようです。

顔画像に関しては事件発生から日が浅い事と一般人ということもあり今の所確認できませんでした。

なので後続の情報でそういった顔画像が確認できた場合には随時記事を更新していきたいと思います。

そしてなぜ今回熊谷容疑者はこのような事故を起こしてしまったのでしょうか?

仮にもバスの運転手であれば一般の方より運転技術はあると思いますしバス会社から事故起こさぬよう厳しく指導されていると思います。

事故の原因が気になるところですね。

三郷市路線バス事故!原因はなに?

先程も書いたとおり熊谷容疑者は警察での取り調べで罪を認めているようです。

なので熊谷容疑が事故を起こしたことは間違いないんですが、先程も言ったとおりなぜ運転になれているはずの熊谷容疑者がこのよな事故を起こしていs待ったのでしょうか?

事故が起こった現場も特に難しい条件が揃っている道などではなく事故を起こしてしまった原因が気になります。

詳細については現在警察にて取調べ中で過失運転致傷の疑いで捜査を進めているようです。

なので真実は続報を待ちたいところではありますが一説によると居眠り運転をしていたのではないかと言われています。

というのも最近バス会社の業界での労働時間が問題になっており運転手の方々がろくな睡眠を取れない状態で仕事をせざる負えなくなっている現状があるようです。

なのでもしかすると熊谷容疑者もそういった背景があって事故を起こしてしまったのかもしれませんね。

もちろん事故を起こしてしまったことはダメですが昨今のそういった労働環境の劣悪さに憤りを覚えます。

三郷市路線バス事故!負傷者の容態は?重傷者はいる?

事故当時警察への通報は近くの道を通っていた女性がされたということです。

そして救急や消防は熊谷容疑者が自ら通報下とのことでした。

負傷者に関しては男女合わせ6人ということで容態としては軽症ということで大事に至った人は1人もいなかったようです。

不幸中の幸いといいますか重症の方がいなかったのは本当に良かったですね。

ぶつかった電柱はその衝撃の勢いで折れて倒れてしまっているようだったのでそれなりの速度が出ており車内のも相当やばかったのではないかと思います。

負傷者に関しても軽症者ばかりとのことですが追加情報があればまた記載させていただきますのでよろしくお願います。

SNS

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は三郷市路線バス事故について書かせていただきました。

今回は事故とは言え車や人にぶつかるという本人に過失がないものではなく電通にぶつかるという過失の可能性が高い状況ですので熊谷容疑者は罪をま逃れるのは難しいかもしれませんね。

事件の詳細についてはまだ取調べ中の為、不明な点も多いですがバスを運転しているということは乗車している方たちの命も預かっているも同然だと思うのでこういうことは本当に気をつけなければいけないと思います。

ですが最近のバス会社などの劣悪労働環境が居眠りで事故を起こしてしまうと言ったケースもやはり前例としてありますので社員の教育から働きやすい労働環境など見直していかないと行けなのかもしれませんね。

なにはともあれこのような事故はないようにしていただきたいですね(笑)

さて最後まで見ていただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!さよなら~!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です