関東西部運輸違法労働の原因は?役員の名前や顔画像公開!

スポンサーリンク








こんいちは!カポです!

千葉県野田市を拠点に置く運送会社の関東西部運輸が国土交通省より事業許可取り消しの措置がくだされたことが話題となっています。

理由としては従業員の労働時間が労働基準法を著しく超えてしまっていることから決定にいたったとのことです。

事業取り消しとなると罰則としては一番重い措置になるとのことでいきなりこのような措置になってしまった理由や何故労働時間を大幅に増やさないといけなかったのか

従業員の皆さんは強制的に残業させられていたのか

会社上層部は今までどのような対応をしていたのか?

沢山の気になる点があります。

というわけで今回はこの関東西部運輸の事業許可取消の詳細を調査していきたいと思います。

それでは行ってみましょう!

関東西部運輸違法労働の原因は?

まず今回い労働基準法の労働時間の規定を大きく上回っているとのことですが実際にはどれくらいの時間の労働をしていたか

国土交通省の調査によるとトラックのドライバーに法律の上限を超えて一日18時間以上拘束、時間外労働時間月246時間以上していたと見られています。

関係者によりますと今年の1月に国土交通省より監査がはいり事実が発覚したとのことです。

さらに事件の情報を受け事業許可取消の措置は罰則としては一番重くいきなりではないかと思ったのですが、どうやら過去にも3回にわたり長時間違法労働により事業の一時停止の行政処分をうけていたようでそのあとも改善が見られなかったため今回一番重い事業許可取り消しを言い渡したそうです。

そして今回何故長時間違法労働をしいられてしまっていたかについてですが、元従業員の証言によるとそれくらいの稼働をしないと売上を維持できなかったとのことです。

これに関しては会社の経営方針や事業を進めて行く上での根本的な問題がはらんでいる可能性が大いにあります。

さらにはすべての従業員が売上の為に長時間労働を率先してやっていたとは到底思えません。

おそらくそこには会社上層部の圧力のようなものがあったのではないでしょうか?

運送会社は業務内容が肉体労働が主である場合が多く人間関係も体育会系な環境がほとんどだと思います。

そういった場合先輩や上司の言うことを聞かなければどのような仕打ちを受けるかわかりません。

そういった精神的プレッシャーあたえられ言葉こそなくとも半強制的に長時間労働をしいられていた可能性は否めません。

今回はそういったいわゆるブラック企業的な側面が明るみになってしまったということでしょう。

スポンサーリンク

 

役員の名前や顔画像は?

まず関東西部運輸は西部運輸グループの系列の一つです。

代表は田口国昭会長

会社ホームページやその他様々なところを調べてみましたが関東西部運輸の役員の名前や顔画像は入手することが出来ませんでした。

自体がどう進展するかわかりませんが続報にてそういった情報が明らかとなればこの記事を更新してきたいと思いますのでよろしくお願いします。

そして今回の事件をうけての西部運輸自体の対応はどうなるのかも気になるところだと思います。

このままだと全体の経営にもかなりの影響が出てくるかと思いますし、その他のグループ会社でも同じような労働環境のところがあるのなら早急に改善してほしいですね。

SNSの反応

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は関東西部運輸の違法労働の事件について調べてみました。

これがいわゆるブラック企業か・・・と言わざる負えない現状ですね。

日本の流通業界は闇が深いと噂には聞いたことがあったのですがまさかここまで深刻な状況だとは思わなかったです。

月に時間外労働246時間とか休みなんてほぼ無いし休みがあっても寝るだけで終わりそうですね。

結局プライベートがなくなり精神的に圧迫された状況へと陥るのは目に見えています。

おそらく今回の件も氷山の一角に過ぎないと思いますので、国交省にはもっと厳しく様々な企業を取り締まっていってほしいですね。

みなさんがしっかりとした労働条件、労働環境で働けることを切に願うばかりです。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








2 件のコメント

  • 稼ぎたい人には良い会社だったよ。元西部だったけど金銭的には一番裕福だった。やむにやまれぬ事情でやめたけど何もなかったら今でも在籍してますね。間違いなく。

  • 以前は売上500億とか従業員関係無しのスローガン。
    今は、未来は変えられるだって。笑える
    まっ、結局下請けは荷物をちゃんと届けなきゃいけないから、元を辿れば、無理させてたのは、元請けでしょ。
    下請けは、出来ないと言えば切られる。
    だから、下請けは無理するしかない、
    そういう、運送業界で、運賃を低くして事もらうところが多くなってるから、
    運送業界内で首を締め合ってる事に気づかないのかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です