ヒトリエwowaka死去の原因や今後の活動!チケット払い戻しは?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです。

人気ロックバンドヒトリエからお知らせがありました。

お知らせ内容はリーダーでギターヴォーカルのwowakaさんが急死されたといった内容でした。

まずいちファンとしてご冥福をお祈りします。

今回この事実が発覚するまでの間にヒトリエは直前の全国ツアーで公演予定だった4月6日と4月7日の岡山、京都のライブを急遽キャンセルしておりその詳細は明かされてない状態でした。

その真実はwowakaさんの急死だったということでボク個人としても動揺を隠せないくらい悲しい気持ちです。

そして今回はwowakaさんの急死の原因やヒトリエの今後の活動、現在決まっている公演に関しての対応など気になる点をまとめていきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

wowakaの急死の原因とは?

今回のwowakaさんの急死原因についてですが公式によるとその原因は急性心不全だったとのことです。

死亡が確認されたのは4月5日ということでした。

ここからは推測になってしまいますが急性心不全とは文字通り誰でも急に起こる可能性があるものなので、前触れなく実際に起った際にそれを第3者が確認するのはとても難しい状況だということです。

結果確認するのがどうしても遅れてしまうのでインフォメーションも遅れてしまったというのが一つと単純に確認できたとしてもすぐに発表できる状態ではなかったと思います。

ファンの皆さんを混乱させてしまうかもしれませんし、亡くなってしまったとならばいち早く知らせないといけないのは家族であり公表するにしてもまずは家族の了解が必要となります。

リアルな話人が亡くなった際というのは様々な手続きがあるのですぐにお知らせするというのは現実問題不可能ではないでしょうか?

しかし今回誰にでも起こることとは言え突然すぎることでメンバー・スタッフ・ファンの皆さん唖然とした状況ですね。

スポンサーリンク

 

チケットの払い戻しや返金方法

正直今回のような状況になってしまいファンの皆さんはそれどころではないと思いますが情報を共有させていただきしっかりと今後の対応をしていただければと思います。

今回の件でヒトリエの現在決まっているツアーは全日程中止でグッズ販売もなくなる予定とのことです。

そして、気になるチケットの払い戻しや返金方法については4月6日と4月7日の公演に関しては後日インフォメーションする旨が公式に記載されていました。

おそらく他の公演日程に関しても同じ対応が取られることが予想されます.

公式のお知らせではインフォメーションがあるまでチケットは大切に保管しておいてください記載ありましたので続報を随時確認していただきつつ大切に保管していただければと思います。

ヒトリエの今後の活動ついて

メンバーの方々はまだwokwakaさんの死を受け止めきれてないと言った状況でかなり精神的には深刻な状態なのではないかと見受けられます。

先程もお伝えしたと通りヒトリエは今後の活動については公式的には発表はまだされていない状態でした。

ですがヒトリエはwowakaさんが発端となり始まったバンドで作曲などもwowakaさんがほとんど手がけていたようです。

なので活動期止もしくは解散という流れになる可能性は大いにあります。

そもそもwowakaさんがいない状態でヒトリエを続けることをメンバーもファンのみなさんも絶対に納得はしないと思うのでそれも考慮するとおそらくそうなると思います。

メンバー個々の活動としは今回の件のメンバーコメントで音楽を続ける意思と取れるコメントをメンバーの皆さんされていたので個々の音楽活動はこれからも継続されるのではないかと思います。

SNS

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はヒトリエのギターヴォーカルwowakaさんについて書かせていただきました。

ボク個人もヒトリエは好きでよく聴いているのでショックが大きいです・・・

世の中の沢山の人に必要とされている人が早くに寿命を終えてしまうことに理不尽さを感じてしまいます。

それほどに彼の存在は大きかったと思います。

疎外感や理由がわからない焦燥感、不安感

そういったものを感じた時ヒトリエの音楽がwowakaさんの歌が沢山の人の心に共鳴し、心に寄り添ってくれたと僕は思います。

少なくとも僕はそんな人の一人でした。

勝手ながら今回のことを沢山の人が知り彼が生きた証を知っていただきたいです。

こんなに素晴らしい人がいたのだと

この記事や今回のことでヒトリエを初めて知ったという方は是非ヒトリエの音楽を聴いてください。

そうやって沢山の人に忘れられない音楽になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です