AAA浦田直也暴行事件活動休止や解散はある?引退や今後の活動は?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

なんとあのAAAのリーダーである浦田直也さんが暴行容疑で逮捕されたとかなり話題になっています。

詳しいことを申しあげますと、コンビニであった初対面の20代女性の頬を叩くと言った内容のようです。

普段テレビ出演をされている時に見る浦田直也さんの印象からは想像もつかないですね。

事件当時はお酒が入っていてあまり覚えていないと供述しているようで泥酔によりいつもと違う状態だったようです。

供述ではその20代女性に声をかけ相手が誘いに乗ってこなかったのではたいたとされてます。

ナンパをして相手にされなかったから叩くってメチャクチャですね。

本当だったら絶対に許してはいけません。

そして今回の事件で気になるのが今後のAAAの活動につてです。

気になる点を調査していきたいと思います

それではいってみましょう~!

AAA活動休止や解散はある?

今回の事件をうけて今後も通常通り活動を続けて行くのは正直難しいと思います。

公式ではまだ活動休止や解散のアナウンスはありませんが少なくとも当面は活動を自粛せざる負えない状況になるのではないでしょうか?

浦田直也さんだけを抜きにして活動していくにしても世間はやっぱりグループという印象が強いと思うのでAAAを見るたびに浦田直也さんが暴行事件をおこしたと紐づけて連想してしまうという自体はさけられません。

そしてAAAを起用していたスポンサーやテレビ出演なども悪いイメージがついてしまっているグループを使いたいとは思わないと思いますので仕事キャンセルやスポンサー契約の解除も当然起こると思います。

そうなってしまえば自然と仕事は減るでしょうし、なにより事件を起こしてしまった直後に活動しているとなると世論は「反省してるのコイツ等?」と反感をかってしまうことも大いにありますので活動休止せざる負えない状況になってしまうのかと思います。

そして浦田さんがAAAを脱退であったり復帰が難しいとなれば浦田さんリーダーはなのでAAA自体の存続が難しくなり解散ということも可能性としてはかなりあると思います。

スポンサーリンク

 

浦田直也引退や今後の活動は?

浦田直也さんの今後の活動についてですがやはりまずは謹慎となる可能性が大きいと思います。

いろいろな事例を見る限りは殺傷の可能性であったり重症を負わせる内容の暴力ではなかったので示談で終わる可能性が高いと思いますが相手の方が被害届を取り下げなかったら前科がついてしまうのはさけられません。

そうなってしまえば前科持ちとなってしまい今後どんな活動をしてもつきまとってきます。

そうなれば仕事はもちろんなくなります。

芸能活動している方の中には過去何らかの事件を起こしている方はたくさんいますし今も活動されている方もその中にはいます。

ですが昨今こういった事件となるような問題を起こした人に対する世間の反感の度合いが過激になっていることやそれに対し制作側(テレビ局などのメデイア)

が敏感になっていることを考慮すると今後の活動自体が難しくなってしまいます。

最近麻薬使用で捕まったピエール瀧さんやこれまた暴力事件で捕まった新井浩文さんが出演している作品が公開中止になるといったことがいい例ですね。

そういった点から今後の活動が難しくなり活動自粛の上後々芸能界引退といったこともありえるかもしれません。

事実確認が取れているわけではないのであくまでも可能性です。

しかし高確率で有り得ることだと思います。

公式からのアナウンスがあれば随時お知らせしていきたいと思いますので続報をお待ち下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は浦田直也さんの暴力事件について書かせていただきました。

今回の事件概要を簡単にまとめると

お酒を飲んだ帰りにコンビニに寄ってそこで見かけた女の子をナンパするもフラれてそれに逆ギレして暴力を振った。

というながれみたいなので本当だったら相当ダサいです。

人としてダメすぎる。

お酒を飲んでいて普段とは違うとかそういったことは関係ありません。

それでは飲酒でDVをする夫と同じではありませんか

事件が事実であれば然るべき処分を受けるべきだと思います。

ですがそれゆえにAAAの活動がし辛い状況となるのはすごくもったいないなと思います。

管理不行き届きで連帯責任と言う感じにどうしてもなってしまいますが

当事者のプライベートまでそんなに入り込んでいけるものではありません

なので個人的には他のメンバーに落ち度はないと思いますので今後の活動も頑張って欲しいと思います。

活動休止や解散といった情報があれば随時情報を更新していきますのでその際はチェックをお願いします!

それでは最後までお読みいただきありがとうございましした。

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です