川崎市登戸事件岩崎隆一(犯人)の目的や被害状況は?テロの可能性はある?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

神奈川県川崎市のと登戸駅付近にて刃物を持った男が複数の大人と子供切りつける事件が発生しました。

相当の人数が男に切りつけられたらしく

その多くに小学生などの小さな子どももいるようです。

犯人の目的や被害状況が気になるところではありますね。

事件が起きたのは本日28日の午前7~8頃のことでまだ情報が出ていない所も多いですが状況などを元に推測していきたいとおもいます。

という訳で今回は川崎市で起きた通り魔事件の被害の状況や犯人の目的な時になる事をくわしく調査していきたいと思います。

それではよろしくおねがいします。

スポンサーリンク

川崎市大量殺傷事件犯人の目的は?

犯人の身柄はすでに確保されていると言う情報がわかっており

恐らく事情聴取など随時行われるのではないかと思います。

犯人の動機などは事情聴取が終わり次第明らかとなると思いますのでそれを待ちたいと思います。

朝の情報番組「とくダネ!」のメインアナウンサーである小倉智昭さんの見解によりますと

「自暴自棄になったか、薬物中毒者でなければこんな事件は起こせない」

とのことでした。

確かにこれまでのこういった大量殺傷事件では犯人の困窮により自暴自棄になり刃物を振り回したり、トラックで人だかりに突っ込んだりといった事件が過去にも確認できています。

そういった犯人の社会的背景が犯行動機になっている可能性は大いにありえます。

更にいいますと、このような不特定多数を狙った事件は危険な思想を持ったテロ行為の可能性もありえます。

人の意志が起こすことです。

日本だからといって海外のようなテロ事件が起こらないとは限りません。

そうなればこの先、ただの殺傷事件ではなく社会的な側面でも事件に対処していかなければいけませんね。

真偽は続報を待ちたいと思います。

川崎市大量殺傷事件の犯人被害状況は?

現在確認できている限りでは、大人と子供合わせて16人が負傷しているということが確認できています。

その中で、近くの公園にいた小学生11人以上が襲われたとのことです。

さらに大人1人、子供1人の計2名が心肺停止状態で意識不明とのことで重症です。

刺した男もケガをしているとのことで、この点から見ても先程、お伝えした、自暴自棄や薬物中毒の可能性があるかもしれませんね。

現在確認出来ている情報は以上となりますが、また新たな情報が入りましたら、随時お知らせさせていただきますのでお願いします。

追記:被害人数合計19人とまだ被害似合った方が確認されました。

さらに重症で搬送された小山智史さん(39)が病院で死亡

さらに重症だった女児、栗林華子ちゃん(11)も搬送先病院で死亡が確認されました。

犯人も自分の首を持っていた凶器できりつけ搬送先の病院で死亡が確認されました。

犯人が死亡してしまったとのことで犯行目的など事情聴取は出来ない状況となり警察は犯人の背景から犯行目的を捜査しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は神奈川県川崎市で起きた登戸駅周辺でおきた

大量殺傷事件についてお届けさせていただきました。

このような事件が起こるということは、凄く怖く、昨今の様々な事件の黒い側面を強調したかのように思います。

なぜなら、昔はこんなことはなかったからです。

いつからか人の心持ちや思想も変容し、多様化しました。

そんな複雑な状況が事件の多様化をも引き起こしているのではないか?と思います。

今後この事件は前例を見てもかなり注目を集めると思います。

そして警察の対応にも注目していきたいところですね。

最悪の場合、第2、第3の事件の引き金となってしまう可能性だってあります。

そういった事を抑止するためにも慎重な対応を望みます。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら!

 

 

こちらも合わせてチェックしてみてください!↓

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です