激レアさん山田よう子の戦闘力がヤバイ?経歴や基本情報まとめ!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今回はこのブログではすっかりお馴染みとなっている、人気バラエティ番組「激レアさん連れてきた。」につてです。

毎度、個性の強すぎる様々なゲストの経験談に空いた口が塞がらないと言ったことがざらにあるブットビようは見ていてあきません(笑)

そして6月1日放送で紹介される激レアさんは「女優になることを期待されていたにも関わらず、生まれ持った高い身体能力のせいで想定外の世界チャンピオンになっちゃった人」

ということで今回のゲストもヤバそうな匂いがしますね(笑)

女優で世界チャンピオンってどういうことなのでしょうか?

今回もツッコミどころ満載な紹介文で気になってしょうがないので詳しく調査していきたいと思います

それでははりきっていってみましょう~!

スポンサーリンク

 

激レアさん山田よう子って誰?

~山田よう子プロフィール~

名前:山田よう子生年月日:1975年5月25日

年齢43歳

出身地:東京都

身長:155cm

血液型:A型

体重:43kg

所属:日本アームレスリング連盟、株式会社ピープス

 

という訳で、今回の激レアさん「女優になることを期待されていたにも関わらず、生まれ持った高い身体能力のせいで想定外の世界チャンピオンになっちゃった人」

は山田よう子さんだったのですね!

プロフィールを見ていただければ分かる通り、山田さんは女優でありアームレスリング選手だったんですね。

激レアさん山田よう子の経歴は?

そんな今回の激レアさんである山田よう子さんの経歴がヤバすぎたのでご紹介していきたいと思います。

まず先程もお伝えしたとおり山田さんの本業はアームレスリング選手です。

そして全日本アームレスリング選手権大会2002年~2014年までで13連覇

さらに5年のブランクを空けての2018年大会でも全日本優勝に返り咲きと計14回の優勝を果たしています。

さらにさらに2005年に行われた第27回WAF世界アームレスリング選手権大会で45kg級ライトハンドでは日本人女性初の優勝を果たし世界たチャンピオンになっています。

世界たチャンピオンというのはアームレスリングのことだったんですね!

そして山田さんは女優業もこなしており、なんとあの大女優南田洋子さんの従兄弟の娘さんということで山田さんは姪に当たるようです。

ご自身のお名前であるよう子という名前も南田洋子さんの名前をもらって付けたそうでとっても可愛がってくれていたようです。

山田さんも子供の頃は「ようこおばちゃん」と呼んで、すごく仲がよかった事を話されていました。

激レアさん山田よう子の戦闘力がヤバイ?

山田よう子さんの凄さはアームレスリングにとどまらず、総合格闘技団体「PUREBRED」所属ラッセン井上氏に師事し

2003年にデビュー、坂口一美、ナナチャンチンなどの強豪選手相手に勝ち星を上げる目覚ましい成績を収めました!

ちなみにナナチャンチン戦では開始1分でKOするという無双ぶりで観客騒然だったそうです(笑)

総合格闘技では7戦6勝とかなり良い成績を残しています!

もともとアームレスリングといういわば別種目でやっていた選手でここまで強いというのはすごいことだと思います

アームレスリングをやっていることでかなり腕力があったらしく各選手チョークスリーパーなどの腕を使う技には相当苦しめられたようです。

総合格闘技の傍ら、プロレスにも参加しており元気美佐恵、吉田万里子と戦ったこともあったようです。

戦闘力半端ない・・・(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は激レアさん連れてきた。の2019年6月1日放送のゲスト山田よう子さんについて書いていきました。

凄まじい方ですね(笑)

戦闘力もさることながら人柄もとてもパワフルな方で見ているこちらも元気が貰えてとても素晴らしいですね!

アームレスリングと総合格闘技と女優という3足のワラジで頑張っていた時もあったようで、すごく大変なこともあったでしょうね。

今回の激レアさんをきっかけにもっと沢山の人に山田よう子という超人の存在を知っていただきたいです(笑)

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です