東京オリンピック聖火ランナーユニフォームのデザイナーは誰?ブランドもきになる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今回は東京オリンピックについてです!

2020年って少し先だなぁと思っていましたが、徐々に近づいてきてどんどんいろいろな事も決まってきてもうすぐだな!と感じてきた今日このごろです。

僕カポは石原さとみさんが聖火ランナーをすることに歓喜しています(笑)

そして今回はそんな東京オリンピックの聖火ランナーユニフォームのデザインがきまりましたのでそちらについてお届けしていきたいと思います。

ロゴデザインなどいろいろとお騒がせな事件が起こったこともありましたが、今回デザインを担当した人やユニフォーム制作に携わったブランドやメーカーなど気になる点が沢山ありますので調べていきたいと思います。

それでははりきっていってみましょう~!

スポンサーリンク

 

東京オリンピック聖火ランナーユニフォーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ #石原さとみ #東京オリンピック #東京2020 #聖火リレー公式アンバサダー

さとみちゃんファンさん(@satomi.i_1224)がシェアした投稿 –

 

 

 

東京オリンピック聖火ランナーユニフォームのデザイナーは誰?ブランドもきになる!

今回の東京オリンピックユニフォームを手がけたデザイナーは尾花大輔(おばなだいすけ)さんという人物であることが分かりました。

~尾花大輔プロフィール~

生年月日:1974年1月28日

現在45歳

神奈川県出身

今回のユニフォームデザインを見てもわかるように尾花さんは前衛的なデザインに定評があるデザイナーさんでN.HOOLYWOOD(エヌ・ハリウッド)という自身のブランドも立ち上げておりあの木村拓哉さんや元サッカー日本代表の中田英寿選手なども高く評価され愛用している事で有名です。

ファッションの本場とも言われるアメリカの古着に魅せられ、年若き日にはあの有名古着店「VOICE」でショップマネージャーしており、ハリウッドへ古着の買い付けよく行っていたようです。

ちなみにしょっちゅうハリウッドに仕入れに行っていたようなので「ミスターハリウッド」というあだ名を付けられたとか(笑)

現在やられているブランドのブランド名N.HOOLYWOODはそんなあだ名から来ているようです。

今回のユニフォームデザインは日本人らしからぬ感じが個人的にしていたのですが、尾花さんのアメリカで培ったセンスが存分に反映されているのだなと勝手に納得してしまいました(笑)

N.Hollywoodってどんなブランド?

先程お伝えしたブランドN.HOOLYWOOD

実際どんな服を販売しているのか気になりますよね!

という訳で何点か紹介していきたいと思います!

 ■ピグメントダイ コットンクルーネックTシャツ

 

■ロングダウンコート

 

■ハイネックロングスリーブT

 

 

■ホワイトショートスリーブシャツ
 

 

ワイドロングパンツ

ネットの声は?

東京オリンピックのデザイン関連ではいろいろと物議を醸していた内容もあるので今回のユニフォームデザインに関するネットの反応をまとめてみました!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2020年東京オリンピックの聖火ランナーユニフォームについてお届けしていきました!

N・Hollywoodと言えば知っている知っている若い層に人気のブランドですよね!

紹介したファッションを見ていただければわかるように、かなりかっこいい服を作っているブランドです。

個人的には年配の方が考えたオシャレ感のないダサめのものになったら嫌だな~と思っていたのでとても嬉しいです(笑)

実際に他のデザイン等ではセンスが微妙なものもあると言われていますしね(笑)

最新のファッションを牽引する突堤もいい存在である尾花さんが携わっているとなれば安心感が半端ないし、逆に自身のブランド力で若い層もあの「尾花さんが手がけてるならイケてるんじゃね?」となり浸透もしやすいと思います。

そして、ユニフォームに発表会での石原さとみさんのコメントが的確すぎてすげえ!wってなったのも印象的ですね!

実際の開会式をみるのがより一層楽しみとなりました!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です