激レアさんクジラに助けられた人って誰?経歴やプロフィールを調査!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今回は人気バラエティ番組「激レアさん連れてきた。」についてです!

このブログで今までも何度か紹介をしておりある種の恒例になっています(笑)

そんな今回の激レアさんゲストですが「ダイビング中に漂流し56時間 230㎞流されながらも、クジラに助けられて奇跡的に生還した人」ということでまたとんでもない人ですね(笑)

生きているのが不思議と言えるような体験です。

一体どのような方なのでしょうか?

ということで今回はその経歴を調査していきたいと思います。

それでははりきっていってみましょう~!

スポンサーリンク

 

激レアさんクジラに助けられたダイバーって誰?

6月8日放送の激レアさんゲストの「ダイビング中に漂流し56時間 230㎞流されながらも、クジラに助けられて奇跡的に生還した人」

ですが、福地裕文(ふくちひろふみ)さんという人物であることがわかりました!

~福地裕文プロフィール~

・生年月日:1950年12月5日

・出身地:沖縄県那覇市

・出身校:私立興南高等学校卒業

・職業:ダイビングショップ『シーロマン』の代表取締役

ダイビング中に漂流

福地さんは上記でも紹介している通りダイビングをされているいわいるダイバーさんで、約27年前に友達と潮の流れが速いポイントでダイビングをすることになり潜るのですが

ダイビング中に珍しい魚に気を取られ、友達とはぐれてしまいます。

次の瞬間強い潮の流れに巻き込まれます。

そこから抜け出そうと水面に浮上しようとするのですが、浮上したところは船から程遠い場所まで流されてしまいました。

声を出すも風下のため届かず、助けを呼ぶことができない状況。

そして不幸にも複雑な潮の流れにより、船とは違う方向にさらに流されてしまいました。

福地さんが流されていた海流は黒潮で日本列島の南岸を北上する世界有数の海流だったのです。

速いところで秒速2m(時速約7km)、幅は数10km~100kmにもなり、漂流している人間が抜け出すのはとても困難な状況でした。

福地さんが漂流したのが7月15日でそこから約3日流されながら漂流するこちになってしまいます。

クジラが助けてくれた?

漂流3日目の7月17日に無助からないかもしれないと途方にくれていた福地さんでしたが、そこで奇跡が起こるのです。

福地さんの周りを全長5メートルのクジラ4頭がゆうかいし始め、福地さんは孤独に打ちひしがれそうな中、クジラという大きな生命を間近で見たことにより生きる希望を取り戻しました。

そこから2時間ほどクジラは福地さんの周りを離れず、福地さんはクジラについて一緒に泳いでついていくことにしました。

しかしいつの間にかクジラはきえており、また孤独感に苛まれていた福地さんですが、あたりを見ると漁船が近くにいました。

福地さんは大きく手を振って助けを求め、ようやく救助されたそうです。

福地さんは伊豆七島新島の北に位置する鵜渡根(うどね)から銚子沖あたりまでの約230kmを流されたとのことでした。

ダイビングショップ「シーロマン」

福地さんは今はダイビングショップ「シーロマン」を経営中で今でもダイビングもするようです。

お店は40年とかなり長くやっているようで、ダイビング器材の販売や体験、ライセンス取得のための講習と幅広くこなしているようです。

 店名:Sea Roman(シーロマン)

住所:東京都中野区本町5-37-11 飯田ビル1F

電話番号:03-3380-0148

営業時間:11:00~21:00

定休日:【1月~3月】火曜日

    【4月~12月】年内無休

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は激レアさん連れてきた。の6月8日放送のゲスト「ダイビング中に漂流し56時間 230㎞流されながらも、クジラに助けられて奇跡的に生還した人」こと福地裕文さんについてお届けしていきました!

この方もとんでもない経験をされていますね(笑)

普通海の中で3日間も漂流してしまえば助かることは難しいんじゃなかとおもうのですが、福地さんのダイビング技術や精神力がすごかったということでしょうか。

そしてクジラが助けてくれたという経験もとてもおもしろかったです。

実際のところはクジラにしかわかりませんが(笑)

でもクジラに着いていって泳いだことにより漁船と合うことができたので状況だけみるとそうとしか考えられないですよね

世の中科学とかでは説明できないことがまだまだありそうです。

そして本編もかなり面白ので是非チェックしてみてください。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

こちらも合わせてチェックしてみてください!↓

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です