激レアさん鈴木浩子(白塗り着物レスラー)の経歴がヤバイ!プロフィールを調査!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今回はこのブログでは恒例になりつつある、人気バラエティ番組「激レアさん連れてきた。」の6月22日放送回についてです。

今回のゲストはニュースキャスターだったのに、破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人

ということで、毎度そうなんですが、今回もかなりパンチの聞いているゲストですね(笑)

そんなニュースキャスターからプロレスラーまでを経験している波乱万丈の人生を歩んでいる方となればかなり興味があります!

一体どんな方なのでしょうか?

とんでもなく刺激的な匂いがプンプンします!(笑)

その経歴や人となりを詳しく調査していきたいと思います!

それでははりきっていってみましょう~!

スポンサーリンク

 

激レアさん鈴木浩子の経歴がヤバイ!

6月22日放送の激レアさんゲストニュースキャスターだったのに、破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人

と紹介されている人物は鈴木浩子(すずきひろこ)さんという方であることが判明しています!

まずはプロフィールを詳しく見ていきましょう!

 

~鈴木浩子プロフィール~


生年月日:1975年2月14日
出身:千葉県船橋市
高校:國學院高等学校卒業
最終学歴:明治大学文学部英米文学科卒業
職業:千葉県船橋市議会議員

 

という訳で現在は船橋市で市議会議員を努めている方だったんですね!

 鈴木さんは1988年に大学を卒業し、福島中央テレビにニュースキャスターとして入社します。

その後2000年に退社しフリーアナウンサーとして活動を始めました。

2003年に鈴木健三さんと結婚をし順風満帆かと思いきや、鈴木健三さんは会社を辞め新日本プロレスのプロレスラーへと転身しました。

日本で活躍した後、本場アメリカWEEでプロレスをするべく渡米

鈴木浩子さんもプロレスラーの妻として一緒について行くことになります。

当初鈴木健三さんのみがWEEと契約する予定でしたが、運営側が健三さんのリングネームを「ヒロヒト」するとして話を進めており

それに対して浩子さんは「日本人ひいては昭和天皇に失礼である」と激怒し猛抗議をします。

そんな、浩子さんの姿を見ていた

ビンス・マクマホンなどWEE上層部がとてもパワフルで負けん気がある!と興味を持ち

健三さんと共にWEEでディーバとして契約することになると言うとんでもない展開となりました。(笑)

プロレスでは「ゲイシャガール」のギミックで主に健三さんのサポートとして活躍しました。

実際英語が堪能だった浩子さんは通訳などしてマネージャー役をしっかりとこなしていました。

そこから日本とアメリカでプロレスをし沢山の実績と活躍を残しかなり人気になっていきました。

そこから2015年に千葉県船橋市市議会議員へと立候補し当選。

2019年にも同市議会議員に当選し現在に至ります。

まとめ

いかがてしたでしょうか?

今回は激レアさん6月22日ゲスト破天荒な夫のせいで白塗り着物レスラーとして世界的に有名になっちゃった人こと鈴木弘子さんについてお届けしました。

今回もパンチのあるゲストでしたね。(笑)

鈴木浩子さんは今も市議会議員を頑張ってるようなので今後の活躍も楽しみです。

では最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら〜!

 

まとめ

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です