ローソン4億横領犯の名前や顔画像は?共犯の取引先もきになる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

最近、各所雨が多くジメジメと湿度高めの日が続いていますね。

大雨での被害も多々出ているようなので皆さんくれぐれもお気をつけください!

さて今回は「ローソン4億横領犯の名前や顔画像は?共犯の取引先もきになる!」という内容でお送りしていきたいと思います。

これは僕カポもかなり驚きました(笑)

あの大手コンビニエンスストアのLAWSON社員が9年間に渡り、合計約4億3千万の金額を横領したことが発覚したということでかなり話題になっています。

額面もかなり衝撃的ですが、なによりツッコミどころ満載の内容となっていると思います。

現段階の報道では横領をした社員はすでに懲戒解雇となっているようなのですが、一体どんな人物なのか気になりますよね!

更に今回の事件は取引先と共犯して画策されたものらしいので一体どんな会社なのかというところも気にならいますね。

というわけでじっくり深堀りしていきたいと思います!

それでははりきっていってみましょう~!

スポンサーリンク

 

ローソン4億横領犯の名前や顔画像は?

報道によりますと、今回横領4億3千万の横領が明るみになり、懲戒解雇となった人物の名前や顔画像については一般人と言うこともあり公開されていないようでした。

しかし、ローソン本社でIT部門を担当していた50代男性ということはわかっています。

そしてこの横領をした元社員は30日付けで懲戒解雇なり、その後、刑事告訴をする予定だとローソン側は言っているようです。

そうなれば名前や顔画像が公開される可能性も高いと思いますので、その際には記事を追加し早急にお伝えしたいと思いますのでよろしくおねがいします。

共犯の取引先はどこ?

ローソン本社は今回の件を2019年2月から内部調査を行っていたようで、その際に本社社員から、共犯の疑いがある人物はいないという調査結果となったようです。

そして結果を元に調査を内部から業務委託先にまで広めたことにより元社員と結託していたことがわかったのだと思います。

なんでも業務委託費を予備費という名目で水増しし取引先にプールしていたそう・・・そのお金は私的な目的で使われたとのことです。

金額が金額なだけに何に使ったのかかなり気になりますね(笑)

女遊びなのか・・ギャンブルなのか・・いずれにしろ少なくとも億単位のお金が懐に入っているとのことなので、かなり私腹を肥やしているでしょうね(笑)

そしてこちらについてももちろん、ローソン側は問題の取引先も刑事告訴を予定しているようなので今後、取引先の名前も報道される可能性は高そうですね。

しかし、名前は出ていませんが、今回の主犯である人物が IT部門を担当していたということで取引先も自ずとITやシステム開発系の業種であることが推測できますね。

こちらも同様に新たな情報があれば随時記事を更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ローソン4億横領上層部がザル過ぎる!

今回の事件でのネットなど世間の反応も調査してみたのですが、「額が大きいから普通気づくだろ!」「ローソン上層部がザル過ぎる」

という辛辣な意見が多々見られました。

もちろん今回の事件は当事者が悪いのは間違えありませんが、たしかに横領された金額が多いのでどこかで気づくことができたのではないかという疑問が出てきてしまうのは自然ですよね(笑)

詳しく掘り下げていくと横領は2011年から2019年のつい最近までと、約9年の間に行われたということになります。

そして横領された金額の合計が約4億3千万円ということなので1年で約5000万円という金額が水増しされていたということになります。

こんなのが9年間頻発しまくっていたわけです(笑)

ローソンの業務内容も多岐に渡ると思いますので一概に言えないですが

「もっと早く気付けよ!」と世間が思ってしまうのもわかりますよね(笑)

事実はどうであれ、ローソン並の大企業となれば、当然内部調査をする為の部署があると思いますので、今回の件で世間に組織としての質が低いのではないかという印象を与えてしまうかもしれませんね。

まとめ

今回は「ローソン4億横領犯の名前や顔画像は?共犯の取引先もきになる!」

という内容でお送りしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

かなり衝撃的な事件でしたね。

今回の主犯の人物は勤続35年の大ベテランで担当していた業務をかなり長い間任されていたようです。

その結果、定期調査でも不正を発見できなかったのかもしれませんね。

長年やっているということはその業務を熟知しているということですし、監査をする人も完璧に専門と言うわけではないでしょうし、隠蔽するにはうってつけの環境だったと言えるのではないでしょうか?

ローソン本社は今回の件を教訓に同一業務を継続的に担当できないようローテションする制度を検討中とのことです。

しかし、先程もお伝えしましたが、今回の件でローソン上層部の管理体制がずさんすぎるのでは?という意見が多く、昨今のコンビニ業界の闇が深いという様々なニュースと相まって風当たりが強くなるのは避けられないかもしれませんね(笑)

なんというか可哀想ですね(T_T)

そして今回の件まだまだ新たな情報が出てきそうなので追ってご報告したいと思います!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です