3億6000万窃盗被害警備会社はどこ?伊東拓輝容疑者facebookも調査!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

9月に入り、季節の変わり目ということもあり、気温の変化が激しいですね。

僕の住んでいる地域では最近は昼は35度以上の高い温度で猛暑が続いておりますが、よるは打って変わって気温が低くなり全く違う状態になります。

なので、体温調節が難しく若干風邪気味です(笑)

みなさん気温の変化で体調崩されないよう僕を反面教師にして気をつけてください(笑)

さて、挨拶が長くなってしまいましたが、今回はこれまた驚きで目を丸くしてしまうような事件が舞い込んで来ました。

なんと、ある警備会社の金庫から3億6000万円の現金が窃盗されるという驚くべき時期園が起きてしまったのです。

それもなんと、たった一人の人間によって!

映画化されてしまうような、とんでもない事件ではないでしょうか?

たった一人で、大量の札束をどうやって運んだのか?など気になるところはたくさんあるのですが、今回は「3億6000万窃盗被害警備会社はどこ?伊東拓輝容疑者facebookも調査!」というテーマのもと、窃盗を働いた容疑者や被害にあった警備会社のついて詳しく調査していきたいと思います。

それでははりきっていってみましょう!

3億6000万窃盗被害警備会社はどこ?

今回、とある警備会社の金庫の現金3億6000万円が盗まれたということで、それがどこの警備会社であるか、気になるとこですよね。

現状報道で出ている情報ではどこの警備会社が被害にあったのか、具体的な会社名は出ていませんでした。

しかし、報道やSNS等での地元民の方からの情報によるますと、被害にあった警備会社は埼玉県三郷市という地域のであることがわかりました。

それを元に調査してみたところ、埼玉県三郷市内の大きな警備会社は株式会社アサヒセキュリティ 新三郷オフィス、トラスト・コムという2社の警備会社が確認できました。

なので、今回被害にあった警備会社はこの2社のどちらかの可能性が高いのではないかと思います。

とはいえ、実際に報道されている情報ではないので今後、実際に被害にあった会社がわかりましたら、またお知らせさせていただきます。

3億6000万窃盗伊東拓輝容疑者facebookは?

今回の現金3億6000万窃盗事件の犯人なのですが、なんと警備会社の防犯カメラに金庫から現金を取り出しているところがバッチリと収められていたようです。

容疑者の名前は伊東拓輝容疑者(28)という人物であることがわかっています。

被害警備会社で勤務をしていた、伊東拓輝容疑者はおそらく勤務中の社内に人があまりいない時間などに犯行に及んだのではないかと思われます。

現在は被害にあった警備会社より被害届が出され、埼玉県警は伊東拓輝容疑者を指名手配しており、今もなお容疑者は逃走中途のことです。

そしてそんな伊東拓輝容疑者が一体どんな人物だったのか、知りたく思い、facebookなどのSNSをしていないか調査してみました。

→伊藤拓輝facebookは?

珍しい名前ではありますので、もしかしたら?と思ったのですが、検索でヒットした人物はおそらく伊東拓輝容疑者ではないかと思います。

しかし、今後SNS等で伊東拓輝容疑者の関係者から情報が得られる可能性もありますので、引き続き調査していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「3億6000万窃盗被害警備会社はどこ?伊東拓輝容疑者facebookも調査!」というテーマでお送りしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

昭和の3億強盗事件を連想してしまうほどの大事件なのではないでしょうか?

まだ情報が少ないので、強盗の手口や、今現在どのような方法で逃走しているのか、などなど沢山の気になる点があるので、今後、この事件は沢山の人にさらに注目を集めることになるのではないでしょうか?

なので、事件に新たな進展があれば随時気を更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です