飛び込み日本選手権最年少優勝玉井陸斗の年齢・出身や小・中学校は?両親や兄弟もきになる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

2020年に東京オリンピックがきまり、まだまだ先だなと思っていましたが、気づけばすでに後少しですね。

いやぁ年齢を重ねるごとに時の流れを早く感じる今日このごろです(笑)

そして、最近ではオリンピックに向けて様々な競技の予選が始まっており、絶賛日本代表を選出しているところですね。

予選で良い成績を残した選手の中には個人的に名前の知らない人が多く、あまり感心がなかった競技の選手を新しく知ることが出来、とても新鮮です!

さて、今回はそんな全体的にも盛り上がっている、スポーツ界に期待の超新星が現れたということで、話題となっています。

なんでもに飛び込み日本選手権最で最年少優勝を果たした人物がいるそうです。

様々な強豪がいるなか、最年少で優勝するその実力、天才といっても過言ではないですね!

そこで「飛び込み日本選手権最年少優勝玉井陸斗の年齢・出身や小・中学校は?両親や兄弟もきになる!」というテーマで飛び込み日本選手権で最年少優勝を果たした、玉井陸斗選手について詳しく調査していきたいと思います!

それでははりきっていってみましょう!

スポンサーリンク

 

飛び込み日本選手権最年少優勝玉井陸斗の出身や小・中学校は?

今日9月23日、石川県・金沢市で行われた飛び込み日本選手権の最終日決勝戦で見事優勝を果たした、玉井陸斗(たまいりくと)選手ですが、大会では最年少優勝を果たしたと話題になっています。

そんな玉井陸斗選手は一体何歳なのでしょうか?

詳しくプロフィールを見ていきたいと思います。

~玉井陸斗プロフィール~

 

この投稿をInstagramで見る

 

ドバイが1番よかったです! って、 人違いでした(^_^;) #ドバイ#玉井陸斗#飛び込み#オリンピック

清水久美さん(@elmosmile32514)がシェアした投稿 –

名前:玉井陸斗(たまいりくと)

生年月日:2006年9月11日

年齢:13歳

身長:143cm

体重:36kg

出身:兵庫県宝塚市

中学校:宝塚市立高司中学校

小学校:宝塚市立高司小学校

所属クラブ:JSS宝塚クラブ

というわけで若干13歳で優勝を果たしたということで、とんでもないですね。

玉井陸斗選手はなんでも予選からすごい記録を出していたらしく

予選:456・90点

決勝戦:498・50点

と好記録を叩き出しており、本番でもしっかりと記録の出せるいい選手ですね。

しかも玉井陸斗選手は今年から中学生ということで、少し前までは小学生だったということですよね(笑)

伸びしろ半端なさすぎでしょ(笑)

そんな玉井陸斗選手は所属クラブである、JSS宝塚クラブで3歳から競泳を始め、なんと小学校1年生から、飛び込みの競技を始めたそうです。

まさに英才教育ですね(笑)

しかもあ飛込競技のレジェンド、寺内健選手らと小5から一緒に練習などもしていたらしく、とてもいい環境だったこともわかりますね。

ちなみにレジェンド寺内健選手は1994年に同選手権で最年少優勝を果たしており、その時は中学2年制だったということで、それを超える記録を玉井陸斗選手は出したということになりますね。

これは将来、レジェンド超えをするほどの実力者になるかもしれません!

今後の活躍必見です!

飛び込み日本選手権最年少優勝玉井陸斗の両親や兄弟は?

これだけの身体能力を持っている、玉井陸斗選手ですが、ここまですごい、いわゆるサラブレッドではないかと思いました。

そこで、調べてみたところ、玉井陸斗選手は4人家族であることがわかりました。

父・母・兄・玉井陸斗選手

という家族構成だそうです。

しかし、ご家族に関しては特に過去の大会出場など記録が確認は出来ませんでした。

なので、スポーツ選手のサラブレッドというわけではなさそうですね。

しかし、3歳から競泳を習わせているということは、もしかするとご家族も経験者である可能性もありますね。

こちらは新たに情報が入りましたら、またお知らせさせていただきます!

まとめ

今回は「飛び込み日本選手権最年少優勝玉井陸斗の年齢・出身や小・中学校は?両親や兄弟もきになる!」というテーマでお送りしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

最年少にして好記録を沢山出しており、すごい選手ですね。

すごい記録を出す選手ももちろんすごいですが、玉井陸斗選手はコンスタントに大会でそれが出せているその安定感がまたすごいですね。

玉井陸斗選手は2020年東京オリンピック開催のときには14歳になっているので、出場規定をクリアしている状態です。

なので、高確率で東京オリンピックに出場すると思います。

是非メダルを獲得してほしいですね!

そして、若干13歳ということで、オリンピックにこれまで沢山出場されていている、レジェンド寺内健さんが現在39歳なので、これから10年、20年と飛込競技で活躍されることになりますね!

まらさに超新星

そして日本のスポーツ業界を支えていく宝だと思います

頑張れ玉井陸斗選手!

これからも応援してます!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です