福岡市早良区薬局4700万横領犯人の名前や顔画像は?目的はなに?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今日は早朝から起きているのですが、朝はとても寒かったのに昼間になって空は晴天でとても気温が上がっています。

寒暖の差が激しく半袖でいるか、長袖でいるか悩んでしまいます(笑)

うまい具合に体温調節せねば!

さて、挨拶が長くなってしまいました!

今回はこれまたすごい事件が起こったようなので、そちらについて!

なんと福岡県福岡市の調剤薬局の銀行口座から不正に出金がされていたことが、わかったそうです。

なんとその額4700万円

とんでもない金額ですよね、一体何が合ったというのでしょうか?

とても気になりましたので「福岡市早良区薬局4700万横領犯人の名前や顔画像は?目的はなに?」というテーマで福岡県福岡市の調剤薬局で起きた横領事件を調査していきたいと思います!

それではよろしくお願いします!

スポンサーリンク

 

福岡市早良区薬局4700万横領犯人の名前や顔画像は?

今回、福岡県福岡市早良区(さわらく)のとある調剤薬局で起きた、会社口座からお金が不正に出勤されていた事件ですが、その犯人は調剤薬局に務める社員だったということです。

気になるその社員の詳細ですが、一般人ということでまだあまり、情報は確認できませんでした。

今わかっている情報は

佐賀市鍋島町在住の男性で年齢は57歳ということです。

この人物が不正に口座から現金を引き出し、着服していたと見られています。

犯人は2013年頃から、調剤薬局の経理事務全般を担当する立場にあり、それ故犯行が可能だったのではないかと言われています。

そして実際に2014年から頃少しずつ調剤薬局銀行口座のお金お横領していたと、供述しているようです。

しかし、その後内部調査で約4700万円の不正利用が発覚し、その後犯人は2015年1月ごろに退職処分となったとのことです。

そして警察は今年の2月に告訴状を受理し捜査をしていたようです。

捜査が進み刑事事件として立件されれば容疑者の情報が新たに報道される可能性が高いので、犯人に関する情報があった際には随時改めてお知らせさせていただきます!

福岡市早良区薬局4700万横領犯人の目的はなに?

今回の福岡市早良区薬局4700万事件ですが、犯人はなぜ、4700万円ものお金おを横領したのでしょうか?

その理由が気になるところですね。

犯人は警察での供述で「クレジットカードの支払いに充てたり、パチンコに使ったりしたかもしれない」

と容疑を認める発言をしているようです。

このことから、完全に私利私欲のために使っていたということが、わかりますね・・・

3万円ずつを不正に口座から引き出していたとも、供述しているようで、いったい何十回そういった行動をしたのでしょうか?

47000万円に登るまでなぜ、会社のお金を使ってしまったのでしょうか?

僕なら罪悪感で打ちひしがれてしまう・・

まとめ

今回は「福岡市早良区薬局4700万横領犯人の名前や顔画像は?目的はなに?」というテーマでお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

実は当ブログでは今までにも何回かこういった金銭の横領事件を取り上げているのですが、毎度僕は疑問に思うことがあります。

こんな多額になるまでわからなかったのか?とw

今回の事件は4700万円と普通のサラリーマンの年収何年分にもなる内容です。

しかし、その理由は役割を1人の人物に集中してしまうということで起こるのかもしれませんね。

以前、ローソン本社で4億円ものお金が横領された事件でも犯人はかなりお金が動く役割を1人でやっていたということでした。

もしかすると、今回の事件も経理仕事が犯人1人に集中してしまったことにより、犯行を実行できる隙きを与えてしまったのかもしれませんね。

犯人が100%悪いのですが、こちらも何かしらの防衛策を講じないといけないのかもしれません。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です