渋谷区アポ電強盗事件渡部優成容疑者のTwitterを特定?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

速報です!

今年の1月に東京渋谷区で資産状況を尋ねる、いわゆる「アポ電」のあと現金2000万円を奪われた事件で20代の男性4人が逮捕されました。

被害にあったのは渋谷区初台に住む、93歳と87歳の夫婦ということでかなりご高齢ですね。

犯行当時は手を縛られていたらしく、その間に犯行に及んだと見られており、その後骨折などしているということで暴行なども合ったのかもしれませんね。

いまだにこんな強盗が起こっていると思うと、とても怖いです。

そこで今回は「渋谷区アポ電強盗事件渡部優成容疑者のTwitterを特定?」というテーマで事件を起こしたと見られている容疑者を調べていきたいと思います。

それではよろしくお願いします!

スポンサーリンク

 

渋谷区アポ電強盗事件渡部優成容疑者のTwitterを特定?

今回起こった2000万円の強盗事件ですが、事件自体が起こったのは、今年の1月ごろでした。

そして強盗生涯の疑いで逮捕された4人の容疑者ですが、佐藤翔太容疑者(24)、渡辺優成(23)

という2名の名前がわかっています。

この4名は地元の仲間であると見られており、夫婦の家に事件2日前に息子を装い電話を掛け、現金を準備を依頼する、「アポ電」があったようです。

しっかり、準備をしていることことから、計画的な犯行ですね。

容疑者4人は「記憶にございません」と容疑を否認している模様です。

そんな、容疑者たち一体どんな人物なのか、気にまりますね。

容疑者の地元は神奈川県横浜市泉区

というところで、あることがわかっています。

そこで、調べてみたところ、容疑者の一人、渡辺優成容疑者らしき人物のTwitterが判明しました!

→渡辺優成Twitter

Twitterの利用開始が2013年でプロフィールには地元横浜泉区の文字が投稿している画像も面影があるように感じます。

Twitter開始時期が6年前で当時渡辺優成容疑者は17歳、アイコンから年齢的にもドンピシャですね・・・

確証があるわけではないです。

あくまで容疑者本人と類似している点が多いと思うだけなので、そこから先信じるかどうかは自己判断でお願いします。

ツイート内容など、普通ですし、一体どこで何をまちがえたのだろう・・・

まとめ

今回は「渋谷区アポ電強盗事件渡部優成容疑者のTwitterを特定?」という内容でお送りしていきましたがいかがでしたでしょうか?

まさかまさかの事件ですね。

事件自体も超怖いですし、容疑者も超怖いw

容疑者全員が横浜泉区のが地元ということで、そういった悪いことをするコミュニティみたいなものがあるのでしょうか?

先程もお伝えしたようにアポ電をしてから犯行に及んでいるということなので、誰かが手口を指導して、計画的に行うよう支持したという可能性もあるかもしれませんね。

そんな黒幕的な人物がいたとなると恐怖倍増ですw

警察にはしっかりと取り調べをしてもらい、今後はこのような事件が起こらないように、より一層警備体制を強化してほしいですね!

何より、か弱いお年寄りに怪我させたのはゆるせない!

警察の皆さんお願いします(懇願)

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です