茨城県下妻市住宅火災事件の原因や場所は?被害状況も気になる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

速報です!

10月5日午後6時半ご、茨城県下妻市の住宅にて火災が起きたということです。

どんな原因で、火災が起きたか、事故的原因か人為的なものなのか?

そして、住宅に住んでいた方の安否なども気になるところではありますね。

まだ、情報が少ない状況ではありますが、現在警察と消防が連携して調査勧めているようです。

そこで今回は「茨城県下妻市住宅火災事件の原因や場所は?被害状況も気になる!」というテーマで

火災があった場所や被害状況を詳しく調査していきたいと思います。

それでははりきっていってみましょう!

スポンサーリンク

 

茨城県下妻市住宅火災事件の原因や場所は?

今回、茨城県下妻市の住宅で火災事件があり、注目されています。

その気になる原因は、まだ調査中である状況ですが、まず火災が発覚したのは事件があった住宅の近くに住む女性のかたの通報がきっかけとなったようです。

詳しく場所を見ていきましょう!↓

上記の安全ナビ@茨城県の情報によりますと、下妻第1高等学校西側付近と発表されていますので、火災が起きたのはこの周辺の住宅ではないかと思います。

下妻第1高等学校となると、関東鉄道常総線の下妻駅が近くにあると言ったほうがわかりやすいかもしれまえんね。

その隣人女性の方と証言によりますと「ドーンという音がして外に出たら住宅から炎が上がっていた」と事件当時なにか爆発のようなことが起きたのではないかと推測されます。

なので、火災の出火原因は住宅内のなにかが爆発して起こったのではないでしょうか?

茨城県下妻市住宅火災事件の被害状況は?

続いて気になるのが、被害状況ですが、発覚のきっかけとなったのが119への通報ということもあり、消防がすぐ駆けつけようです。

迅速に消火活動が行われ、約2時間30分ほどで消し止められましたが、木造2階建て住居約290平方メートルの住宅が全焼しました。

そして被害があった住宅は80歳の夫と77歳の妻の老人夫婦の2人暮らしで、妻は家の外にいて無事だったようですが、夫と連絡が取れないと証言をしており、詳しく事情聴取をしてみたところ、夫は出火当時2階の部屋にいた可能性が高いとみられており、警察が現在出火原因とともに夫の行方を調べているようです。

無事、避難できているといいのですが、状況的に逃げ遅れた可能性もあるので、安否が心配ですね。

こちらは続報がありましたら、改めてお知らせしたいと思いますので、お待ち下さい!

まとめ

今回は「茨城県下妻市住宅火災事件の原因や場所は?被害状況も気になる!」というテーマでお届けしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

通報した女性のバーンという爆発音の原因がとても気になるところですよね。

恐らく出火原因はその爆発ではないかと予想されますが、家の中で爆発が起きることなんて状況は限定されてきますし、そういった側面から警察も捜査を進めているのではないでしょうか?

それとも何者かによる、人為的な火災だとすると、かなり怖いですね・・・

先程もお伝えしたように、出火の原因と推測されるのが謎の爆発音ということで、家の中でそんな音が起こるなんて言うのは普通は考えづらいので放火などの可能性もないとは言えません。

気になるところです。

そして、今現在連絡が取れず安否の確認が取れていない、住宅に住んでいたと見られる、老夫婦の夫の方が無事であることを願うばかりです。

80歳と高齢であるようなので、火災がわかった際もすぐに行動が出来なかった可能性も強く感じますのですが、なんとか逃げていて別の場所などに避難しているなどであればいいのですが、こちらも気になりますね。

技術が進歩した昨今でも日常的におこる火災事故や事件に僕たちも十分中していかなければいけませんね。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です