旅行代助成とは?いつからいつまで?金額はいくら?【コロナ対策】

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

ここ最近、巷を騒がせている新型コロナウイルスですが、いまだ終息する気配がなく、政府も様々な対策を考案していますね。

諸外国では移動を制限したり、レストランを営業停止にするなどの対策が取られているところもありますが、日本政府はある意味それとは真逆を行くようないわゆるコロナ対策を考案したようで、話題となっています。

それは旅行代助成というものです。

今回は「旅行代助成とは?いつからいつまで?金額はいくら?【コロナ対策】」と題して政府が考案中のコロナ対策による旅行代助成とはそもそも一体何なのか?

その金額は?

いつからいつまでなのか?

について調べていきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

旅行代助成とは?いつからいつまで?【コロナ対策】

まず、現状様々な業界が活動を自粛してい状況でなぜこんな政策が打ち出されたのか?

不思議なところですね。

その理由としては

3月18日に「日本旅行業協会」より国に要望されている件が元になっていると噂されています。

要望内容はいくつかあるようですが、その中の一つに旅行需要を回復させてほしいというものが含まれているようです。

確かに外出を控えるようになっている人が多い状態なので、旅行なんていけないですよね。

そうなると旅行業界はおのずとかなりの大打撃を受けることは目に見えています。

実際にこの旅行代助成がどうなるかについては、緊急の国会が開かれておりこれから協議を本格化していくようなのですが、4月上旬には可否が決定される可能性が高いといわれています。

そしてこの旅行代助成というのを簡単にお伝えすると「外食代や旅行代の一部を国が助成する」というものになっているようです。

現金なのか?それとも商品券なのか?などケースバイケースなところはあるようですが、大まかにはそういったところのようです。

時期に関してですが、4月上旬の結論を出すとしている、協議の結果によるとは思いますが、この自粛の状況下では旅行なんて難しいと思いますので、

事態が終息した後、有休をとりやすくするなど、民間企業との連携をとりながら旅行代助成を行い、旅行しやすい状態にしていくのではないかと思います。

しかし、まだ協議中ということなので今後の動向に注目していきたいと思います。

旅行代助成の金額はいくら?【コロナ対策】

気になる旅行代助成のその金額についてですが、先ほどもお伝えした通り、まだ協議中の内容のため金額は公表されてせん。

しかし、以前に似たようなことがなかったか調べてみたところ

2019年の台風や豪雨の際にあった「ふっこう割」が今回の旅行代助成に近いのではないかと思いました。

そちらを例にすると

・1泊最大5000円

・日本人の場合1回の旅行で15000円

・来日旅行客の場合最大5万円

というような助成があったようです。

日本旅行業協会は「ふっこう割をはるかに超える規模での実施」を要望しているようなので、この金額を大きく超えるかもですね。

今回の旅行代助成が可決した場合には金額はもっと大きくなるかもしれませんが、上記のような形態で助成がされる可能性があるかもしれませんね。

参考までに!

SNSでは・・・

これを見てしまうと、利権が絡んでいるにおいがプンプンしますね。

事態が終息した後、みんなが旅行しやすいようにしようって感じだったらいいなと思ってましたが、なんだかそうでもない感じがしてしまうのは残念だなと思いますね~(涙)

まとめ

今回は「旅行代助成とは?いつからいつまで?金額はいくら?【コロナ対策】」と題してお届けしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

新型コロナウイルスという未知のウィルスで大変な状況ですが、何とかお国の力でこんな中でもすごしやすいよう、仕事や学校などいろいろな方面で頑張ってほしいです。

沢山の予算を割いて対策をしていくようですが、現状大打撃を受けてりる業界は沢山あり、正直対応が後手に回っているといわざる負えない場面も多々あります。

特にライブやコンサートなどはその最たる例ですよね。

中にはTwitterでライブの中止により1000万円以上の負債を背負ってしまったという、バンドもいました。

これを見たときは心が痛かった・・・・

ウィルスという大規模な災害と言ってもいい状況で国の一声で窮地に追い込まれる人がいる現状をどうにか救ってほしいです。

今行われている協議では30兆円を超える規模の対策が考案されているようなのできっと良い方向に行くと信じて

新たな発表を待ちたいと思います。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよんら!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です