ドリームマッチ2020イレイザージャンゴ・赤岸鉄平とは?見逃し配信や無料動画も気になる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

あの大人気番組ドリームマッチ皆さんご覧になりましたでしょうか?

ダウンタウンが司会をお勤め様々なお笑い芸人さんが相方を入れ替えてその日限りのネタを作り発表し競いあう番組です。

そのドリームマッチ2020が4月11日の19時から放送されています。

そんなさ中、トレンドワードに突如現れた「イレイザージャンゴ」と「赤岸鉄平」の二つのキーワードがかなり盛り上がっているようです。

どちらも人物名のようですが、いったい何なのかきになりますよね。

なので今回は「ドリームマッチ2020イレイザージャンゴ・赤岸鉄平とは?見逃し配信や無料動画も気になる!」というテーマでドリームマッチ2020で話題となっている

イレイザージャンゴと赤岸鉄平は何なのか?

ついでにドリームマッチ2020を見逃してしまった人の為に見逃し配信や無料動画がないかなども調査していきたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

ドリームマッチ2020イレイザージャンゴ・赤岸鉄平とは?

ドリームマッチ2020とても面白かったですよね。

発表されたネタはどれもすぐに作ったものとは思えないほどのクオリティのものばかりで、やっぱりテレビで活躍しているお笑い芸人さんは地力が違うと感心してしまいました。

そんな、ドリームマッチ2020で今、トレンドワード入りしているイレイザージャンゴと赤岸鉄平ですが、いったい何なのか気になりますよね。

その正体は今回のドリームマッチ2020でコンビを組んだ千鳥大悟さんとハライチ澤部さんのネタが関係しているようです。

ネタ中に出てくるキャラクターとして、伝説の男イレイザージャンゴという人物が登場するようです。

ネタの設定としては、澤部さんがイレイザージャンゴという伝説の男を探しに外国にやってきて、偶然イレイザージャンゴに出会う

しかし、イレイザージャンゴはその国では悪事の限りを尽くしていること、しかし、大悟さんはそのイレイザージャンゴを倒し、今はイレイザージャンゴの名を語る赤岸鉄平であると真実を明かす。

というくだりがあったのですが、そのネタ中に出てきたキャラがトレンドワード入りしていたみたいですね(笑)

※ざっくり説明しましたが、ネタ自体がメタメタな設定ですごくわかりずらかったので、解釈がまちがっていてもご了承ください(笑)

千鳥大悟さんといえば、自身のネタでも

ジープで松ノ木引き抜く男

屁こき田

泥棒田

などなど独特な名前のキャラがたくさん出てくるのが、特徴の一つであるといってもいいと思いますので、そんな、大悟さんの個性がハライチ澤部さんとのネタに反映されているということですね。

もちろんしっかり、ハライチのネタのエッセンスも入っていて、さらに即興感もあってハラハラする場面もありあらゆる面で楽しくネタを見ることが出来ました!

 

ドリームマッチ2020見逃し配信や無料動画は?

ドリームマッチ2020を惜しくも見逃してしまったという方の為に見逃し配信や無料動画がないか探してみました!

ドリームマッチ2020の見逃し配信はTverという民放の見逃し配信がされるポータルサイトにて視聴ができるようです。

しかしTverは配信期間が決まっており、その日数を超えてしまうと配信が停止されるんので、ご注意ください!

通常は1週間が配信期間ですが、番組によって違う場合もあるので、しっかりチェックしてみてくださいね!

→Tverはこちら!

そして、もし自分のタイミングで見たいという方がいらっしゃればその場合はParaviという動画配信サイトで視聴ができる可能性があります。

ドリームマッチ2020の配信はまだ確認できていませんが、paraviは毎回ドリームマッチを後日動画配信しているようなので、是非チェックしてみてくださいね!

paraviは有料サービスで月額1017円(税込)のサブスクリプションサービスです。

しかし、2週間のトライアル期間があり、その間に解約すれば料金は発生しないので、もし使ってみて合わなければ解約もOKです!

→Paraviはこちら!

まとめ

今回は「ドリームマッチ2020イレイザージャンゴ・赤岸鉄平とは?見逃し配信や無料動画も気になる!」というテーマでお送りしていきましたが、いかがでしたでしょうか?

千鳥大悟さんもハライチ澤部さんも個性全開でとてもよかったです。

そして、気になるイレイザージャンゴと赤岸鉄平は二人のネタに出てくるキャラだったことがわかり、すっきりしましたね(笑)

ドリームマッチ2020もとっても面白かったので、見逃してしまった人は是非、見逃し配信や無料動画を探して視聴してみてはいかがでしたでしょうか?

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です