奥平大兼映画初出演で子役に抜擢!年齢や出身などプロフィールは?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が出されある程度の期間が経ちましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

人との接触を避けることにより、外出自粛も出されており、家で過ごすことが多くなっていると思いますが、そんな時こそ家での有意義な過ごし方を模索していきたいところですよね。

そんな家での過ごし方で多くの方がやっているのが「映画鑑賞」だったりもすると思うのですが今回はそんな映画のことから「奥平大兼映画初出演で子役に抜擢!年齢や出身などプロフィールは?」と題して、なんと俳優で映画が初出演作という「奥平大兼」さんという方がとても話題となっていたので、年齢や出身など詳しいプロフィールを調べていきたいともいます。

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

奥平大兼の年齢や出身などプロフィールは?

今回俳優での初仕事とで映画ということで、話題沸騰中の奥平大兼さんですが、まだ新人ということもありわからないことだらけです。

そこで、まずは詳しいプロフィールを見ていきましょう!

~奥平大兼プロフィール~


名前:奥平大兼(おくだいらだいけん)

生年月日:2003年9月20日

年齢:17歳

出身地:東京都

趣味:芸術鑑賞、洋楽・クラシックピアノ

特技:バスケットボール(中学三年間)

経歴:2014年全国武道空手道交流大会「形」優勝

という訳で詳しくプロフィールを見ていきましたが、まだ年齢が17歳ということでかなり若いですね。

芸術的な趣味をもちつつも空手をやっていて大会で優勝したり、バスケットボールをしていたりとなんだか文武両道な感じですね(笑)

そしてなにより、爽やかでイケメンなので、これからすごく人気が出そうです!

これからに注目が集まりそうですね!

奥平大兼映画初出演で子役に抜擢!

奥平大兼さんは、長澤まさみさん主演で阿部サダヲさんなどの豪華キャストに加え、あの大森立嗣監督!が監督を務めた、映画「MOTHERマザー」で俳優として初の仕事をすることとなるようです。

長澤まさみさん演じる役の息子役として抜擢された、奥平大兼さんはオーディションでその役を勝ち取ったようですが、大森立嗣監督いわく「この子しかいない」と確信できるほどに役にぴったりだったようです。

映画に新人がしかも主要キャストとして起用されるのはかなり異例だと思うので、奥平大兼さんがとんでもない才能を秘めていることがこのエピソードからもとてもよくわかりますね。

そして、奥平大兼さんが出演される映画「MOTHERマザー」は

「17歳の少年が起こした殺人事件、すべてを狂わせたのは彼の母親」というあらすじからはじまる、とても過激なストーリーです。

生半可な状態の俳優では務められないような「殺人を起こした少年」の役を奥平大兼さんがどのように演じられるかそこも注目していきたいですね。

そして、日本アカデミー賞を受賞したこともある、大森立嗣監督は監督としての実力もさることながら、「現代社会に潜む闇」を描いた作品はかなり幅広い層に刺さるものとなっています。

そんな大森立嗣監督が作る映画「MOTHERマザー」も是非見たいですね!

まとめ

今回は「奥平大兼映画初出演で子役に抜擢!年齢や出身などプロフィールは?」と題してお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか?

新人にして、映画出演を果たした、奥平大兼さんとても期待ですね~!

監督がこの子しかいないとオーディションで決めたというエピソードはまれにみる天才の発見のうでとてもシビれるお話でした。

映画「MOTHERマザー」もとても面白そうなので個人的にも是非見てみたいともいます!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょうさよなら~!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です