千葉市レンタルルーム利用者にコロナ感染発覚! 場所はどこ?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

今年に入り、今だ猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、皆さんは対策などしているでしょうか?

未だ直接的に完治させるためのワクチン等がない為、沢山の人たちが感染の可能性に恐怖しています。

飛沫感染が大半を占めている新型コロナウイルスですので、密集を避けるよう個人個人が徹底しなければいけませんね。

しかし、緊急事態宣言後、気のゆるみやこれまで行動を制限されていたこと、第一波のピークが過ぎたことなど様々な原因で減少していた新規感染者数がまた増え始めています。

そして、それを象徴するかのように、千葉市内のレンタルルームでパーティーを行った男女9人のうち7人が新型コロナウイルスに感染したということで話題になっています。

今回は「千葉市レンタルルームでコロナ感染発覚! 場所はどこ?」と題して、問題の千葉市内レンタルルームの場所など詳しく調べてみたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

千葉市レンタルルーム利用者にコロナ感染発覚!

千葉市によると、今月の5、6日ごろ、千葉県内に住む20代を中心とする男女合計9人が千葉市内のレンタルルームでパーティを開催したそうです。

その後、8日頃にパーティに参加した9人のうち7人が熱や咳の症状を訴え、そのご病院にてPCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染していることが発覚したそうです。

そのうち千葉市内に住む2人は軽傷ですでに退院しているようです。

今回の新型コロナウイルス感染について、やはり、レンタルルームという狭い空間い9人もの人間が長時間滞在したことにより感染したのではないかと推測されています。

いわゆるクラスター化ということですね。

千葉市レンタルルームの場所はどこ?

今回集団感染が確認された、千葉市内のレンタルルームですが、一体どこなのか?

気になるところではありますよね。

そこで調べてみたところ。

千葉市内ということ以外何も公表されていないようです。

どこの区かすら未だ発表はありません。

なので、推測の域を出ませんが、パーティを行った男女9人の情報から可能性を推測してみます。

まず、この9人はアルバイト仲間だそうです。

そして20代前後ということで、学生などもいると考えるのが妥当です。

千葉市内のレンタルルームに関しては少人数なので、そこまで大きなところではないことが予測されます。

値段に関しても学生やアルバイトの方ということであればレンタル料がリーズなぶるなところの可能性が高いです。

この条件に当てはまる千葉市内のレンタルルームをいくつか発見することが出来ましたので参考までに見てみていただければと思います。

→千葉市内のレンタルルームを見てみる 

まとめ

今回は「千葉市レンタルルーム利用者にコロナ感染発覚! 場所はどこ?」と題してお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか?

集団感染がでてしまった、千葉市内のレンタルルームにつていは今後の新たに情報があれば記事を更新していきたいと思います。

しかし、こういったことが、度々起こっている状況でまたも政府から制限を出さなければならばい状況になることは避けられないのかもしれませんね。

時間の問題でまた緊急事態宣言やそれに近いことが出される日も近いのかもしれません。

皆さんは今回の件を教訓に3蜜をさけ今後も感染対策に取り組みましょう!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です