両生類ハイハイとは?埼玉県加須市の保育所はどこ?保育士は誰?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

夏になり、すっかり熱くなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

夏バテなどしないように水分補給や美味しいごはんをもりもり食べましょう!

さて前置きはこのあたりにしておきまして、今回は個人的に目を疑うニュースがあったのでそちらについて書いていきたいと思います。

といいますのも、ある保育所での映像がニュースで流れており、その映像が問題だと話題になっているようです。

なので「両生類ハイハイとは?埼玉県加須市の保育所はどこ?保育士は誰?」と題して、問題となっている両生類ハイハイとはなんなのか?

また問題の埼玉県加須市の保育所はどこで、保育士は誰なのか?などなど

気にならう点をまとめていきたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

両生類ハイハイとは?

ニュースでも話題となっている両生類ハイハイですが、一体何なのか?

言葉だけだとよくわかりませんよね。

という訳でまずこちらの映像をご覧ください

映像を見るに保育士が幼児の背中を押さえつけて無理やりハイハイさせようとしているように見えますが、どうやらこれがいわゆる両生類ハイハイだそうです。

小さな幼児の体を背骨が折れるんじゃないか?という勢いで押さえつけている様子はとても教育的なものとは思えないのですが、関係者によりますと

のように床にうつぶせの状態で足の力を使って音楽に合わせ前に進む運動をすることで、体の発達や脳を活性化させる効果があるとされているそうです。

にわかに信じられませんが、そういう主張のようですね。

僕自身子供を育てたことがあるわけではないので、わからない点もありますが、母に聞いてもそんな僕が小さいころにはそんな事させたことはないとのことですし、小児科医の先生などの意見ですと「幼児で股関節がまだ固定されてない可能性があるので、脱臼の恐れがある」と指摘しています。

なので、この動画の行為が両生類ハイハイなるものだとするならば、危険性が高いのではないかと思います。

別にこんなことをしなくても健やかに成長している子どもはたくさんいるので、やる必要ないじゃないですかね(笑)

両生類ハイハイの埼玉県加須市の保育所はどこ?

問題となっている両生類ハイハイの埼玉県加須市の保育所ですが、どこか気になるところですよね。

なんと驚くことにこの保育所は県認可の保育所ということで、ヤバいですね・・・

この問題の保育所どこか調べてみましたが、具体的な名前は出ていません。

しかし、SNS等でも調べてみたところ、有力なツイート発見できました。

どうやら今回の両生類ハイハイの件とは別件でやらかして、指導が入っているみたいですね。

両生類ハイハイの埼玉県加須市の保育所の保育士は誰?

報道では実名はもちろん出ていませんが、過去にも問題を起こしていることもあり、情報が浮き彫りとなってきましたね。

そして、先ほどの動画で幼児を押さえつけていた保育士はいったいだれなのか?

ここも気になるところです。

こちらもしらべてみたところ、保育所の主任兼理事長ではないかとのことです。

同保育所の別の保育士たちはこの主任兼理事長に「泣かせてでもやらせろ」と両生類ハイハイを強要していたようで、逆らえば、いやがらせ行為を受けたりもしたようです。

問題の理事長はすでに退職したそうなのですが、本当にヤバいですね・・・

まとめ

今回は「両生類ハイハイとは?埼玉県加須市の保育所はどこ?保育士は誰?」と題して両性類ハイハイや問題の埼玉県加須市の保育所そして保育士は誰なのか?についてお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか?

保育所とは大切や自分の子どもを預ける場所です。

なので何をとってもまずは安全が第一!

にも拘わらず、正直腐敗しきっている現状に正直憤りを覚えました。

問題の保育所がこれで、県認可っていうんだからヤバいですよね(笑)

見つかってないだけでこんなことはもしかしたら、まだあるのかもしれません。

今後、この問題をきっかけに各関係機関の監査がより厳正なものになることを願います。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です