しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近で爆発!店運営会社は?被害状況は?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

福島県は郡山で爆発起こったということで話題になっていますね。

爆発が起こったのはしゃぶしゃぶ温野菜郡という飲食店だといわれており、爆発の原因や被害状況に注目が集まっています。

今回は「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近で爆発!店運営会社は?被害状況は?」と題して、爆発事故が起こったといわれている

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近の被害状況や店運営会社など気になる点をまとめていきたいと思います。

それではよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近で爆発!

福島県郡山のしゃぶしゃぶ温野菜という飲食店の郡山新さくら通り店にて爆発が起こったということで衝撃の事件ですよね。

まずは住所などの店舗情報をみてみましょう!

ここで爆発が起こったということですね。

爆発と聞いて大げさに表現しているのかと思いましたが、状況を見ていただければわかるように文字通り爆発している状況です。

外観を見ていただければわかるように付近にまで瓦礫やらが飛び散っている状況のようです。

これはいったいどうしたらこんな状況になってしまうのか・・・恐ろしいですね。

 

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店運営会社は?

しゃぶしゃぶ温野菜は全国展開されているチェーン店で運営しているのは株式会社レインズインターナショナルという会社です。

株式会社レインズインターナショナルはその他、牛角、鳥でんなど数多くの外食チェーン店を手掛ける会社です。

皆さんも一度は行ったことがあるチェーン店の系列であるかなり大手の会社ですね。

事件の影響か株価が現在急落しているとのことで、今回の爆発事故はかなりイメージマイナス働いているといえます。

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近の爆発事故被害状況は?

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店は先ほど見ていただいた画像でわかるように店は全壊しており、さらに瓦礫が付近に飛散もしていて、真横の道路は瓦礫だらけです。

こういったもろもろの処理を含めると損失額はかなりのものになりそうですね。

そして、負傷者についてですが、残念ながら1人が遺体でみつかり、その他17人が怪我を負っている状況ということで、その内、4人は付近の銀行でATMを利用していた人や銀行員だったようで、かなりの範囲に店のガラスなどが飛び散ったと考えられます。

しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店は最近のコロナウイルス感染防止の状況下で営業を停止しており、再開に向けて改装工事中だったようで、爆発がおこった日も工事の予定が入っていたようです。

原因については捜査中とのことですが、事件当時の目撃者によると、煙が上がっているのが見えてガスのにおいがしたと証言しているようなので

ガス漏れが原因の可能性が推察されます。

まとめ

今回は「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店付近で爆発!店運営会社は?被害状況は?」と出してしゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店で起きた爆発事故についてや店運営会社、被害状況など詳しく調査していきました。

文字通り爆発で正直ビビりました。

本当に安全面には細心の注意を払わないととんでもないことが起こると改めて痛感する事件だったかと思います。

皆さんもガスや火の扱いにはくれぐれもご注意くださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です