渋谷のドンキ放火事件の犯人名前や顔画像は?被害状況や犯行動機は?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです

あの人気ディスカウントショップドン・キホーテの渋谷店で放火事件があったということで話題になっています。

犯人はすでに捕まっているようですが、なぜ事件が起こったのか気になるところですよね。

そこで今回は「渋谷のドンキ放火事件の犯人名前や顔画像は?被害状況や犯行動機は?」と題して渋谷ドンキで起きた放火事件に関して犯人の名前や顔画像

被害状況や犯行動機など気になる点を調査していきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

渋谷のドンキ放火事件の犯人名前や顔画像は?

東京都渋谷区宇田川町にあるでディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」で火災が発生しました。

さらにその火災は放火であることがわかっており話題になっています。

渋谷ドンキといえば、ユーチューバーの方々などを始め有名人も多く利用していることで知られるドン・キホーテの中でも超人気店です。

現在も警視庁は捜査を進めているじょうきょうですが、犯人はどんな人物なのか?気になるところですよね。

詳しい情報はまだないようですが、犯人は住所不定の41歳無職の男性であることがわかっています。

警視庁の取り調べや捜査がある程度終われば、今後名前や顔画像などが公開される可能性は高いので、新たな情報がわかれば随時記事を更新していきたいと思います!

渋谷のドンキ放火事件の被害状況や犯行動機は?

渋谷のドンキ放火事件ですが、被害状況が気になるところですよね。

そこで調べてみたところ、負傷者にかんしては事件当時200人ほどお客さんがいたようですが、従業員の迅速な避難誘導により誰も怪我することなく事なきを終えたようです。

損害としてはソフトキャンディーが45袋燃えたほか約7万点の商品が消火剤で汚れてしまい販売不可の状況ということです。

犯行動機に関しては犯人は取り調べて「ライターを一回カチッとしただけ」と供述しているようで容疑を否認しています。

状況としては犯人が渋谷ドンキ店内の菓子に放火し、その後エナジードリンクを2本盗んで逃走していたとのことなので、状況からみると火事場泥棒のように騒ぎに紛れて窃盗を行おうとした可能性があると見られています。

まとめ

今回は「渋谷のドンキ放火事件の犯人名前や顔画像は?被害状況や犯行動機は?」と題して渋谷ドンキで起きた放火事件の犯人の名前や顔画像

被害状況や犯行動機などを調べてみました。

状況通りエナジードリンクを盗む為に放火したということならば衝撃の理由ですよね。

ドン・キホーテは2004年にも放火事件があり当時もかなりの話題と衝撃になりましたが、再びこのような事件があり、万全を期しているとは信じたいですがドン・キホーテの安全や警備にかんする体制は見直していかなければいけないのかもしれませんね。

そして事件はまだ発生して時間が浅いので今後新たな報道がされる可能性があります。

その時には記事を更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です