東京オリンピックのチケット払い戻し方法や期間はいつからいつまで?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

2020年に夏から行われる予定だった東京オリンピックですが、新型コロナウイルス感染拡大という未曽有の危機により、延期を余儀なくされ、開催できるのかすらも危ぶまれている状況です。

そして、直前まで開催を可否を協議していたこともあり、チケットを購入した人は開催延期による払い戻しについても気になっているところだと思います。

東京オリンピックのチケットといえば、席によれば1万円以上と高額でありながら、チケット販売開始当初は凄まじい倍率でチケット取れなかったという声も多々見かけました。

なのでかなりの額が払い戻しにより動くと思われますね。

今回は「東京オリンピックのチケット払い戻し方法や期間はいつからいつまで?」と題して東京オリンピックのチケット払い戻し方法や払い戻し自体ができる期間などに関して詳しく調べてみたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~

スポンサーリンク

 

東京オリンピックのチケット払い戻し方法は?

東京オリンピックのチケットですが、販売開始当初はオリンピックチケット購入用のアカウントを作成しIDやパスワードを設定するという、通常のチケットの取り方とは少し違う方法で販売がされていました。

開催は危ぶまれているとはいえ、一応延期なので、以前の販売期間に購入されていた人の当選結果が白紙に戻るのは納得いかない方もおられるとは思いますが、とはいえチケット代として消費した大切なお金が未だ、ちゅうぶらりんなのは精神衛生的にもよくないとおもいますので、払い戻しの方法をしっかりと確認し払い戻してもらいましょう!

では気になる東京オリンピックのチケット払い戻し方法ですが、下記の通りとなります↓

  1. チケット公式ホームページにアクセス
  2. マイチケットにログイン
  3. 「払い戻し申請」→「注文番号」を選択
  4. 払い戻しを希望するチケットを選択、払い戻し条件同意
  5. 返金方法を確認(購入時の支払い方法により、返金方法も異なる為)
  6. 払い戻し内容を確認し、申請手続きを完了する(※申請完了後の取り消しはできません)

 

東京オリンピックのチケット払い戻し期間はいつからいつまで?

ここまで見ていただき、払い戻しを検討している方は払い戻し期間も決まっているので、その期間内に申請をして、払い戻せなかったということが無いようにしましょう!

払い戻しの申請期間は以下の通りとなります。

オリンピック
  • 2020年11月10日~2020年11月30日午前11時59分まで
  • 返金時期:2020年12月下旬以降。対象者に順次返金

 

パラリンピック
  • 2020年12月1日~2020年12月21日午前11時59分まで
  • 返金時期:2021年1月中旬以降。対象者に順次返金

 

オリンピックとパラリンピックで払い戻しの期間や返金の時期も変わってくるので、お手持ちのチケットを確認し間違えないように申請をしましょう。

まとめ

今回は「東京オリンピックのチケット払い戻し方法や期間はいつからいつまで?」と題してお届けしていきましたがいかがでしょうか。

熾烈なチケット争奪戦を勝ち抜いて何とか獲得した方々にはなんとも複雑なおしらせになるかもしれませんが、まあまあな金額がかかっている分、しっかりとこの記事を確認していただいて払い戻しをされる方はお間違いないよう申請してみてくださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です