岸田文雄が所属する親中団体はどこ?役員名簿に載っていて会長代理だった!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

日々話題にあがっている自民党総裁選ですが、熾烈な戦いとなっていきましたね。

菅さん不出馬表明からすべてが始まりましたが、予想以上の超展開に個人的にわくわくしています。

そんな今回は候補者の中でとある噂がある岸田文雄議員について

「岸田文雄が所属する親中団体はどこ?役員名簿に載っていて会長代理だった!」と題して岸田文雄議員の所属が噂されている

親中団体とはどこなのか?

役員名簿に会長代理と載っていたことなど詳しく調査していきたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

岸田文雄が所属する親中団体はどこ?

岸田文雄議員が所属している親中団体を調べてみたところ

日中友好文化交流促進協会 というところであることがわかりました。

この団体一体どんな団体なのか調べたところ

当法人は、日中友好の架け橋として、相互の文化交流を促進し、情報交換の窓口となり、ひいては日本国内において更なる地方創生にも資することを目的としています。

  • 事業内容
  • 日中文化交流イベント・セミナーの開催
  • 日中文化交流に関する情報交換会の開催
  • その他本会の活動目的に関連する事業等を開催

※日中友好文化交流促進協会公式ホームページより参照

 

正直得体が知れないです(笑)

主には日中の文化交流を促進するための活動をしているようですね。

  • 音楽イベントでの交流
  • 日本と中国の文学
  • 日中交流促進のための映像制作
  • 書道
  • 絵画
  • 演劇・舞台

と上記のようにいろいろなイベントやセミナーをしているようです。

音楽イベントでは役員である歌手の谷村新司さんがコンサートするなどもあるようで

芸能関係にも精通しているみたいですね。

 

岸田文雄は日中友好文化交流促進協会の会長代理だった!

日中友好文化交流促進協会の役員名簿に載っていた岸田文雄議員ですがなんと会長代理という役職のようで

けっこうなポストにいますね。

その他にも役員名簿を見てみると

会長が河村健夫議員となっています。

河村健夫議員は韓国よりで反日的な発言をすることが知られている議員です。

最近でいうと日韓トンネルを推奨している議員のようです。

簡単にいうと韓国から日本を海底トンネルでつないで

大阪➡韓国間を4時間半で行けるようにするというものです。

それを日本がすべて予算を出して作るというとんでもない計画なのですがそれを推奨しているようですね。

その他の役員も反日的な発言や親中と言われている議員ばかりのようです。

まとめ

今回は「岸田文雄が所属する親中団体はどこ?役員名簿に載っていて会長代理だった!」と題して届していきましたがいかがでしたでしょうか?

岸田文雄議員が所属し会長代理を務める親中団体は日中友好文化交流促進協会という団体であることがわかりました。

どこでなにをしていてもいいと個人的には思いますが、世間から偏っているというイメージを持たれている方が総理大臣になった場合

国民は耳を傾けるのか?

どうなんでしょうね~?

この件もメディアやネットでいろいろ言われそうです(笑)

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら!

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です