岸田文雄総裁誕生慰といえば慰安婦合意!韓国の対応や反応は?

スポンサーリンク








こんにちはカポです!

総裁選が終わりついに新総裁が誕生しましたね!

見事新総裁にはなったのは岸田文雄議員でした。

いえこれからは岸田文雄総裁ですね!

岸田文雄総裁が決定し様々なことが動いていますがその中で注目すべきことが

外交問題ですね。

今回は「岸田文雄総裁誕生慰といえば慰安婦合意!韓国の対応や反応は?」と題し

岸田文雄総裁が力を入れていた慰安婦合意についてそうなるのか?

そして岸田文雄総裁が誕生して韓国はどのような対応や反応をするのか?

詳しく調査していきたいともいます!

それでははりきっていってみましょ~

スポンサーリンク

 

岸田文雄総裁誕生慰といえば慰安婦合意!

岸田文雄総裁がといえば慰安婦合意です!

なぜかといえば、

2015年に慰安婦合意を締結したのは当時外務大臣だった岸田文雄総裁だからです。

しかし韓国が何度も足蹴にしてきたと言われていますが、いうなればその足蹴にされた張本人です。

何度も約束を反故にされて岸田文雄総裁は怒り心頭だったのではないかと言われています。

 

岸田文雄総裁この問題に対して「韓国は国家間の合意と国際法を順守しなければならない」という立場を固守してきました。

このことにより韓国と日本の関係は新たな局面を迎えるのではないか?と言われていますね。

岸田文雄総裁誕生で韓国の対応や反応は?

いつもお世話になっている闇のクマさんによりますと

韓国は今回の総裁選マスコミが河野太郎議員が新総裁だと囃し立てていたことによりてっきり河野太郎議員が次の総裁だと思っていた可能性が高く

岸田文雄総裁になってかなりガクブルだそうです(笑)

しかも慰安婦合意は岸田文雄総裁のレガシィだとも言われており、それを何度も反故にした韓国を外交相手として好意的だと思っていないことが

明らかだとわかっていると思います。

今後、岸田文雄総裁が韓国に強い姿勢を示した際にはどんな反応をするのか気にあるところですね。

まとめ

今回は「岸田文雄総裁誕生慰といえば慰安婦合意!韓国の対応や反応は?」と題してお届けしていきました!

岸田文雄総裁が締結させた慰安婦合意とそれを反故しまくった韓国の対応がどうなるか?

見ものですね!

では最後までお読みいただきありがとうございました

また次回の記事記事でお会いしましょう

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です