福田達夫総務会長任命しないとヤバイ理由は?岸田人事で唯一の違和感?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

総裁選が終わり新総裁が岸田文雄総裁になりさまざまな点が注目されていますね!

そんな中、気になることのひとつとしては新しい人事ですよね。

岸田文雄総裁が誕生し人事が決まり、総裁選で戦った候補者の面々も新たな役職に任命されました!

今回はそんな人事について「福田達夫総務会長任命しないとヤバイ理由は?岸田人事で唯一の違和感?」と題して

福田達夫氏を総務会長にしないとヤバイ理由を詳しく調査していきます!

スポンサーリンク

 

福田達夫総務会長任命しないとヤバイ理由は?

今回総務会長に任命された福田達夫氏ですが、ネット上では親中の噂や能力が低いというように言われており

なぜこんな人事にしたのかと一部批判が出ているほどです。

なぜそんな人を総務会長に抜擢したのか?

それはそうしないと厄介な敵になる可能性があるからです。

その理由としては

福田達夫氏が「党風一心の会」という若手議員が90名以上が所属する会の代表をしているからです。

そんな福田達夫氏が今回の総裁選で岸田文雄総裁を支持し投票ました。

となれば勝った岸田文雄総裁は福田達夫氏を相応のポストにつけないと

一気に厄介な敵にまわると予想したと思われます。

もちろん岸田文雄総裁がホームページでした人事の説明が嘘をいっているというわけではありません。

しかし、実際どうなんでしょうね・・・って話ですよ(笑)

 

福田達夫総務会長任命は岸田人事で唯一の違和感?

まさかの小泉進次郎氏と仲良し(笑)

同じ匂いがするというかなんというか・・・頼むからちゃんとしてくれよ・・・

 

党風一心の会の中心メンバーが中国の工作対象ということでこれはかなりヤバそう・・・

ここでもやはり中国との繋がりが出てくるわけですね・・・

今後これにより、中国よりな動きがあったり、対中阻止の動きがあったりしたらやだな~

まとめ

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です