真鍋淑郎のノーベル賞受賞理由やスピーチの内容は?地球温暖化対策に役立つ?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

日本の物理学者での御年90歳の真鍋叔郎さんがノーベル賞を受賞されたとのことで話題になってます!

日本人で数少ない新たなノーベル賞受賞者でとても誇らしいです!

そこで今回は「真鍋淑郎のノーベル賞受賞理由やスピーチの内容は?物理学への貢献がすごい!」と題して

真鍋叔郎さんのノーベル賞受賞理由やスピーチの内容など詳しく調査していきます。

詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

真鍋淑郎のノーベル賞受賞理由は?

2021年10月5日に見事ノーベル賞を受賞した真鍋叔郎さんですが受賞理由は

元科学雑誌Newton編集記者三ツ村崇志氏によると

世界規模の複雑系物理、ランダム現象 というものに関連した内容で

真鍋淑郎博士は、大気中の二酸化炭素濃度の上昇が地球の表面温度の上昇にどう寄与しているかを世界で初めて示した。

とのことです。

この内容は温暖化にも関わってくるということで

この発見が物理学の貢献につながったということで

真鍋叔郎さんを始めとした携わった物理学者の方々が受賞されたようです!

真鍋淑郎のノーベル賞スピーチの内容は?

こちは情報がわかり次第更新していきますのでお楽しみに!

追記:真鍋淑郎さんの授賞式は12月10日にオンラインで行われますようです。

そこでのスピーチが楽しみですね!

そして今回のノーベル賞受賞に際しての記者会見が開かれ真鍋さんは以下のようにコメントしています!

大変驚いたがとても光栄

気候変動の研究を楽しんでる

すべての研究活動が好奇心によって突き動かされている

私達は今気候変動というとても難しい課題に直面している

 

さらに別の取材では

ここまでやってこれたのは妻のおかげ

妻がいなければ生きていなかった

感謝以外の何物でもない

と奥さんへの感謝も述べていました!

 

まとめ

今回は「真鍋淑郎のノーベル賞受賞理由やスピーチの内容は?物理学への貢献がすごい!」と題して日本人として約2年ぶりにノーベル賞を受賞した

真鍋叔郎さんのノーベル賞受賞理由やスピーチの内容について詳しく調べていきました!

難しくてわからないこともありましたが、温暖化に関連しているということで少しでもこの発見が地球環境改善に役立つといいですね~

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です