水曜日のダウンタウン落とし穴放置炎上?やりすぎでひどいとの声!

水曜日のダウンタウン 落とし穴 炎上 ひどい やりすぎ
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

11月24日に放送された人気番組「水曜日のダウンタウン」で行われた「落とし穴企画」が話題となっています。

水曜日のダウンタウンと言えば、過激な企画をやることで有名で度々炎上をしています。

どうやら今回の企画もやりすぎでひどいとの声が一部上がっているようです。

そこで今回は「水曜日のダウンタウン落とし穴放置炎上?やりすぎでひどいとの声!」と題して

水曜日のダウンタウンの企画「落とし穴企画」の炎上騒動に関して、やりすぎでひどいという視聴者の声と共にお届けしたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~!




水曜日のダウンタウン落とし穴放置炎上?

11月24日に放送の水曜日のダウンタウンの「落とし穴に落ちたのに一向にネタばらしが来ないまま日が暮れたら正気じゃいられない説」で深さ3m越えの地力脱出不可能な穴に芸人を落として、日が暮れるまで放置するという過酷な企画が放送されました。

パンサー尾形さん、コロチキナダルさん、蛙亭中野さんなどなど、人気芸人の方々3m以上の深さの落とし穴に落とされて、日が暮れるまで放置居ました。

これを実際にみた視聴者からは「見ているのがしんどい」「さすがにひどすぎる」「やりすぎではないか」と様々な意見が出てきているようで若干炎上している状態です。

水曜日のダウンタウンは以前にも路上で芸人を連れ去り、110番が相次いで警察騒ぎになるという騒動を起こしたり、一線を越えた企画が多くあります。

今回も企画自体が一線を越えてしまい、一部視聴者を不快にしてしまった可能性は高いですね。



水曜日のダウンタウン落とし穴放置やりすぎでひどいとの声!

ここからはネット上の水曜日のダウンタウンの視聴者の声がどんなものか見ていきたいと思います。

こちらのツイートの方は、やはり落とし穴がひどいとんこです。

やらせであっても落ちるのは危険だし、その後放置するのもいかがなものかとのこと。

その他にも落下による怪我、閉所恐怖症やパニック障害、PTSD、昆虫などの恐怖、それらが時間経過とともにさらに悪化なども起こるとのことです。

深い落とし穴に落とし、さらに日暮れまで放置するとなれば、様々なリスクがありますね。

調べているのかわかりませんが、落とされた芸人が上記のような精神疾患を持っていれば、放送できる状態ではなくなってしまうと思います。

そういった点からも配慮に欠けていたかもしれませんね。

 

こちらの方も企画自体が酷くて面白くないとのことです。

かなり過酷な状況で、リアルに焦っていて憔悴する姿は確かに見ていていいものではないかもしれませんね。

視聴者を置いてけぼりにしてしまっているところが、こうした意見からも読み取れます。

 

こたらの方は、スタッフが狂気に満ちているとのことです。

確かに、森の中で一人ぼっちで穴の中に落ちたままなんて気が狂ってしまいますよね。

冷静に状況をみたら相当ヤバイ状態に追い込まれていることがわかります。

僕だったら泣いちゃう(笑)

 

こちらの方は、今回の企画が仮にやらせだとしてやりすぎだろうとのことです。

確かにやらせの可能性もありますが、実際に長時間穴に放置されていることに変わりはないのでどちらにしろ過酷な状況ですよね。

少なくとも見ている人は不快感を感じているようです。

まとめ

今回は「水曜日のダウンタウン落とし穴放置炎上?やりすぎでひどいとの声!」と題して

水曜日のダウンタウンの落とし穴企画でについて、やりすぎでひどいとの声が多いことをお届けしました。

実際にやりすぎや酷いとの声は多かったですね。

また謝罪をしないといけないような事態にならなければいいですが、どうなんでしょうね。

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です