久保田覚が武勇伝嘘だと暴露?演出で番組を盛り上げる為だった?

久保田覚 嘘 武勇伝 演出
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

11月20日に行われたAbemaTVの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」に出演した、挑戦者の一人久保田覚さんが朝倉未来さんのYouTubeチャンネルに出演して話題になっています。

2人がコラボした動画では前半部分で対談が行われ、挑戦者の久保田覚さんが自身の事を多く語っておりとても面白いものとなっています。

その対談のなかで久保田覚さんが、Abema企画のオーディションでの発言に言及する場面がありました。

そこで今回は「久保田覚が武勇伝嘘だと暴露?演出で番組を盛り上げる為だった?」と題して

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の挑戦者、久保田覚さんの武勇伝が嘘だと暴露したことや、自分で演出していた部分があるという話について詳しくお届けします。

それでははりきっていきましょ~




久保田覚が武勇伝嘘だと暴露?

上記動画は朝倉未来さんのYouTubeチャンネル切り抜き動画です。

こちらの方の動画を参考にさせていただくと、オーディション時に言っていた武勇伝については一部嘘だと明言しています。

「谷底に落とされて、そこかから木の枝がたまたまあったので、相手の目を刺した」 という武勇伝ですが、こちらが一部嘘のようです。

実際に喧嘩の時に崖から谷底に落とされたことはあったようですが、木の枝でケンカ相手の目を刺したのは嘘だとハッキリ言っています。

本当はケンカ相手に谷底に落とされて、這い上がるもその後、またボコボコされてしまったようです。

その場の勢いで言ってしまったようですが、ネット上などではそこばかり取り上げられて、本人も焦ったようですね(笑)

当時はかなり番組を盛り上げる為に、役作りをして入り込んで取り組んでいたようなので、入り込み過ぎて言ってしまったのかもしれませんね。



演出で番組を盛り上げる為だった?

企画時はかなり怖い印象でオーディションを受けたメンバーの中でも朝倉未来さんに「目がやばい」と言わせるほどの人物だった久保田覚さんですが、朝倉未来さんとのコラボ動画で礼儀正しく普通にいい人であることがわかりました。

その分ギャップがすごいですが、それについてはやはり、番組を盛り上げる為の自分なりの演出だったようです。

数々の言動も盛って話していた部分があるようですし、煽りVTRで出てきた悪そうな友達も空気を読んで、番組を盛り上げるためいろいろと言ってくれていたのことです。

実際に逮捕歴や少年院に言った経験はあるようですが、今は更生して真面目に働いていると久保田覚さんは動画内で語っています。

まとめ

今回は「久保田覚が武勇伝嘘だと暴露?演出で番組を盛り上げる為だった?」と題して

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の挑戦者久保田覚さんについて、オーディション時の武勇伝が一部嘘で盛っていたことや演出があった部分についてお届けしました。

自分の立場を理解し、番組を盛り上げる為に役に入っていたと言った感じですね。

実際に昔は悪かったようなので、その時のように振る舞っていたのかもしれません。

あくまでエンターテイメントなので、久保田覚さんはそのあたりかなり理解した上で企画に望んでいた事がわかります。

ある意味プロだ!(笑)

では最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。