河野太郎消費税増税を表明?年金の財源にするのは本当なのか?ネットの反応は?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

ついに自民党総裁選が始まりましたね!

各候補が会見を開いたり、各種メディアに出演するなどさまざまな発信をして政策についての説明など含めアピールをしていっているわけですが

そんな中、候補者4人が集まり討論会が行われましたがその内容がネットをざわつかせています。

そこで今回は「河野太郎消費税増税を表明?年金の財源確保の為?ネットの反応は?」と題してお届けしていきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~!

~合わせて読みたい~
スポンサーリンク

 

河野太郎消費税増税を表明?

9月18日に行われた「日本記者クラブ主催自民党総裁選候補者討論会」にて河野太郎氏が消費税の増税を示唆する発言をしたことが話題になっています。

具体的には

年金の最低保証をしていく為の財源を保険料方式での徴収ではなく

100%消費税でまかない、高所得者には年金を払わないようにする。

そうすることにより全体の負担を減らせる

といったような発言をしていました。

ようするにこれは消費税増税をするとということを示していると捉えられるわけですね。

消費税を年金の財源にするのは本当なのか?

河野太郎氏の消費税増税をほのめかす発言により世間ではさまざまな意見が飛び交っていますが

その中できになったのは本当に年金の財源として使われるのか?と言った点です。

以下をご覧ください。

  • 現状消費税は法人税と所得税の最高税率の引き下げで減った税収を補完する為に使われている
  • さらに年金保障制度は国債発行により、差額分を給付すればいい

とのことです。

  • こういったところから増税したとしても本当に年金の財源になるのか?
  • 現状でも減った税収を補完する為に使われているならかなり増税しないといけないのではないか

と考えてしまう訳です。

実際のところはどうなんでしょうかね(笑)

消費是増税を示唆する発言にネット上の反応は?

 

肯定的もの否定的なもの様々ですね。

主な意見としては

  • 単純に商品の値段が上がるので庶民を苦しめるだけ
  • 消費税という方法以外にも他の方法がある
  • 消費税を財源にするなら明確な数字を明示してほしい

といったところでしょうか?

やはり庶民的には食べ物一つ買うときの値段が上がっていると家計がつらいので気になりますし

増税をするとしたら何%上がるのか教えてといて欲しいって言うのはとてもわかる気がしますね。

その他にもそもそもの制度を変えないと意味がないという方もいて

まだまだ議論の余地がありそうですね。

まとめ

今回は「河野太郎消費税増税を表明?年金の財源にするのは本当なのか?ネットの反応は?」と題してお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか?

消費税増税はわかりやすいのでやめて欲しいという意見は割と多かったですね(笑)

実際この先どう進めていくのか目が離せません!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です