【FNS歌謡祭】浜崎あゆみ歌い方が変わって声が違う?体調不良を心配する声も

浜崎あゆみ 歌い方 違う 声 変わった 
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

12月1日に放送されたFNS歌謡祭に出演していた浜崎あゆみさんが話題になっています。

少し前に意識不明の状態であったことが報道されていて、FNS歌謡祭に出演できるかどうかも怪しい状態だ言われていましたが、無事に出演することが出来ました。

しかし、番組を見た視聴者からは声や歌い方に違和感を感じた方が多かったようです。

そこで今回は「【FNS歌謡祭】浜崎あゆみ歌い方が変わって声が違う?体調不良を心配する声も」と題して

浜崎あゆみさんの歌い方や声の違いについてお届けしたいと思います。

それでははりきっていきましょ~




【FNS歌謡祭】浜崎あゆみ歌い方が変わって声が違う?

上記ツイートの方が浜崎あゆみさんが実際に歌っているシーンを投稿してくれていました。

この方もおっしゃっているように確かに、歌い方が違うように感じますね。

ちょっと鼻声と言うか、いつもの太い声ではなく、細く甲高い声に聞こえます。

アーティストでいうとユーミンさんのくらい鼻に掛けて歌っている感じがしますね。

 

中にはこんな声も・・・

これは言い得て妙ですね。

確かにヘリウムガスを吸った後のように、細く高い声になっています。

専門的になりますが、腹式呼吸でお腹から出していると言うよりも、胸式呼吸で胸の上から声を出している感じです。

胸式呼吸で歌うと、声が高めで子供のような可愛い印象になります。

なのでアイドルの方などは胸式呼吸で歌ったりするんですが、浜崎あゆみさんもそんな感じですね~

さすがにテクニックが段違いなのでそれでもなんとか成立している気もしますが、やっぱり声が細く感じますね~



体調不良を心配する声

FNS歌謡祭を見た視聴者からはたくさんの心配の声が寄せられていましので見て生きたと思います。

こちらも体調大丈夫なのか?と心配してますね。

先日アナフィラキシーショックで倒れたと報道された後のことですからね。

いつもとの違いにも戸惑っていて、おっかなびっくりで見ていたようですね。

こちらの方も浜崎あゆみさんの体調を心配いますね。

普通であれば、出演キャンセルをしたほうがいい場面ですからね。

次の12月8日のFNS歌謡祭にも出演するということですし、大丈夫なのか本当に心配です。

こちらの方はちょっと辛辣な意見ですが、立つのもしんどい中、歌うのはどうなのかとの意見ですね。

確かに体調を崩してまでやらなければ行けないのか?と思ってしまう部分はありますね。

しかし、それでもやるからこそ浜崎あゆみさんはプロなんでしょうね。

ここで記事の途中ですがお知らせです。

当ブログではFNS歌謡祭に関連した記事を複数投稿しています。

ぜひ一緒にご覧ください!

合わせて読みたい

 

まとめ

今回は「【FNS歌謡祭】浜崎あゆみ歌い方が変わって声が違う?体調不良を心配する声も」と題して

FNS歌謡祭に出演した浜崎あゆみさんの歌い方や声の違いについてお届けしました。

いや~まさにプロと言った感じですね。

浜崎あゆみさんはこれまでも難聴で耳が聞こえ辛くなったり、いろいろな事がありましたが今でも歌っています。

おそらく、そのときの自分の状況で歌い方など変えてどうやったらいいかいつも考えているんでしょうね。

そして、恐ろしく努力しているでしょう~

12月8日も浜崎あゆみさんはFNS歌謡祭に出演しますので、その融資をしかと見届けましょう!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。