ジェラードン海野裕二病気はあごのガマ腫や脂肪腫?活動休止理由や原因?

ジェラードン 海野裕二 あご ガマ腫 脂肪腫 活動休止理由
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

お笑い芸人のジェラードンの海野裕二さんが体調不良により活動休止を発表されました。

今人気が出てきているトリオなので、とても残念ですね。

そして、なにより気になるのは海野裕二さんの容態ですよね。

体調不良とのことなので、何か病気を患っていて、その治療に専念すると考えるのが自然ですよね。

だとすると一体どんな病気なのか心配ですね。

そこで今回は「ジェラードン海野裕二病気はあごのガマ腫や脂肪腫?活動休止理由や原因?」と題して

ジェラードン海野裕二さんの病気についてや活動休止理由原因など詳しくお届けしていきます。

それではよろしくおねがいします。




ジェラードン海野裕二病気はあごのガマ腫や脂肪腫?

ジェラードンの海野裕二さんが体調不良で活動休止をされるということで、過去になにか病気をしていたことがないか調べてみました。

その結果「ガマ腫」という病気がまず出てきました。

がま腫は舌下腺の損傷によってできる粘液嚢胞です。顎下型がま腫の場合は嚢胞がかなり大きくならないと皮膚の膨らみが分からず、顎舌骨筋の前方または後方、まれに筋肉の隙間から嚢胞がでてくることではじめて外見的に分かるようになる場合があります。ガマ腫は女性に多く、頻度は男性の3倍ほどと言われております。

引用元:いとう耳鼻咽喉科

上記動画でも語られていますが、ガマ腫とは舌下腺の損傷により、あごの下が肥大化してう症状が出るようです。

原因は不明で抗生剤や手術で治療するしかないとようです。

発覚から海野さんは薬を飲んでの治療を行っていました。

ガマ腫の治療をしていた、海野裕二さんですが、その後進捗状況を動画で報告していました。

上記動画によると、薬を飲んで治療していたが、治らず、詳しく検査して見ると、ガマ腫ではなく脂肪腫だったことが判明したようです。

脂肪腫の場合はその部分を手術により除去しなければならず、この動画の後1週間の活動休止して入院することになりました。



活動休止理由や原因と病気が関連は?

ジェラードン海野裕二さんの過去に確認できた病気は脂肪腫が確認できました。

この脂肪腫が今回の体調不良での活動休止と関係があるか気になりますね。

調べてみたところ、脂肪腫は基本的に良性で、できものと同じなので、悪性化することはほぼないようです。

脂肪腫は良性腫瘍であるため、悪性化することは基本的にありません。脂肪腫の中には、時間とともに大きくなっていくものもありますが、この場合でも悪性化の心配はほぼありません。

引用元:メディカルノート

しかし、稀に良性腫瘍だと思っていたら「悪性軟部腫瘍」だったというケースもあるようなのです。

海野裕二さんの体調不良の詳細については発表されていませんが、過去の病気が関わっている可能性も捨てきれないところです。

まとめ

今回は「ジェラードン海野裕二病気はあごのガマ腫や脂肪腫?活動休止理由や原因?」と題して

ジェラードン海野裕二さんの過去の病気や活動休止の理由や原因について調べてみました。

過去の病気が関連しているかはわかりませんが、手術なども万全の状態ではなかったようですね。

しっかり治療して帰ってきてほしいですね!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です