高市早苗自民党総裁選敗北の理由なに?投票結果やネットの意見を分析!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

ついに自民党総裁選の投開票が終わり新総裁が岸田文雄議員に決定しましたね!

後半の河野太郎議員の失墜により高市早苗と岸田文雄議員の決選投票と予想する人も多くいますが

実際は河野太郎議員と岸田文雄議員の決選投票でした。

そんな予想を裏切った自民党総裁選について今回のは「高市早苗自民党総裁選敗北の理由なに?投票結果やネットの意見を分析!」と題して

後半にかけ河野太郎議員とは逆に勢いを増していた高市早苗議員がなぜ敗北したのか?

投票結果やネット上の意見を元に分析していみたいと思います。

それでははりきっていってみましょ~

見出しタイトル

 

スポンサーリンク

高市早苗自民党総裁選敗北の理由なに?

残念ながら自民党総裁選投開票で3位だった高市早苗議員ですが

なぜ敗北してしまったのか?

理由としては

  • 二階派の票が岸田文雄議員に流れてた
  • 党員の年齢層が高齢だから

と言われています。

まず投票結果を見ていただきたいのですが

このように

  • 議員票は岸田文雄議員トップ
  • 党員票は河野太郎議員トップ

となっています。

高市早苗敗北の理由その①二階派の票が岸田文雄議員に流れてた

まず議員票についてですが、二階派である志水会は総裁選投開票直前に会議を開き二階氏は高市早苗議員支持を呼びかけはしたものの

自主的な判断での投票するように決まったようです。

上記の動画見ていただくとわかるように二階氏は結束しようとしていたようですが

若手議員を中心に誰を支持するかは意見が割れいたようです。

二階氏としては多くの票を高市早苗議員に動かしたかったようですが

二階派議員の中でリベラル派の議員の票が同じくリベラル派と言われている岸田文雄議員に流れたと推察されています。

近年二階氏の影響力も衰退しているとのことなので今回はまとめきれなかったんでしょうかね。

高市早苗敗北の理由その②党員の年齢層が高齢だから

続いて自民党員の投票についてなぜ年齢層が高いから票数が変わるのかについてですが

それは党員方がネットに疎く見ない方が多かったからだと推測されます。

当サイトで度々紹介させて頂いますが

自民党総裁選においてメディアの対応はかなりヤバいです。

何がヤバいかというと大手のメディアが

高市早苗議員をこき下ろして

河野太郎議員を贔屓する

を徹底していたからだと言われています。

その証拠として世論調査の結果が新聞とネット上ではかなりの乖離(かいり)がありました。

上記は各社が出した世論調査です。

河野太郎議員圧倒的ですね(笑)

 

しかしネットだとこうだったりします↓

これはTwitter上で行われたアンケートです。

なんと合計10万票以上の票数で高市早苗議員支持が74%です。

こちらも圧倒的ですね(笑)

 

正直新聞社などの世論調査は自社調査なのでいくらでもいじれます。

しかし、Twitterのアンケート機能はTwitter社がシステムを管理しているので改ざんは不可能です。

つまりネットを見る世代はかなり高市早苗議員を支持していたと言えますね。

 

しかしネットをあまり見ない高年齢層が多い自民党員の方々は大手テレビ局の印象操作により

河野太郎議員に有利な判断材料しかなかったわけです。

よって河野太郎議員に投票してしまったと言えるでしょう。

あとは高市早苗議員を支持しているものの党員にはならなかったという人が多くいたことも原因と言えますね・・・

高市早苗自民党総裁選敗北理由ネットでの見解は?

ここでもメデアの忖度があったみたいですね。

テレビ局はどんだけ高市早苗議員嫌いなんだ(笑)

 

すべては二階氏の策謀で安倍さんも岸田さんも失脚させたいがための計画の一環であると?

これが本当だったらまじ怖い・・・

 

結果は残念でしたがかなり実りのある自民党総裁選でしたね。

こうやってネットから声を大きくして大手メディアが隠蔽できなくなるくらいのうねりを上げてほしいものです。

まとめ

今回は「高市早苗自民党総裁選敗北の理由なに?投票結果やネットの意見を分析!」と題して

惜しくも自民党総裁選で破れた高市早苗議員の敗北を投票結果やネットの意見を参考に分析していみました!

皆さんはどう思いましたか?

ちょっと陰謀論臭くなってしまって申し訳ないですが実際のところはどうなんでしょうね(笑)

先程のツイートのようにすべて二階氏の策謀だったら腰抜かします(笑)

では最後までお読みいただきありがとうございました

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です