高市早苗野党論戦で蓮舫議員と直接対決はない?過去の両者の戦いがやばい!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

岸田新総裁が誕生し、新しい人事が発表されました!

これから政策や法案などどのように進めていくのか楽しみですね!

そしてこの度の自民党総裁選で惜しくも敗れたもの、大躍進を果たした高市早苗議員は政調会長に任命されたということで

これからの岸田内閣の要と言われています。

そして岸田文雄総裁が高市早苗議員を政調会長にした大きな理由として挙げられているのが野党論戦での活躍です。

今回は「高市早苗野党論戦で蓮舫議員と直接対決はない?過去の両者の戦いがやばい!」と題して

高市早苗政調会長と蓮舫議員の直接対決についてや過去の両者の戦いについてお届けします!

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

高市早苗野党論戦で蓮舫議員と直接対決はない?

岸田文雄総裁は高市早苗議員の類まれな対応力を期待して政調会長に任命したとのことです。

様々な方面に知識があり、強い意志も持っている高市早苗議員は議会で野党にツッコまれた時の対応を期待されています。

政調会長は、高市早苗さんにお願いいたしました。総裁選を闘う中で、高市さんの優れた政策力、論理的な説明力、さらには討論力、こうした力を感じました。選挙における野党との政策論争、これは政調会長が先頭に立って行うことになるわけですが、野党との政策論争においても力を発揮していただきたいと思っております。

政策の中身についても、高市政調会長は一度政調会長を経験されていますので、党内での意見集約もしっかり行っていただけるものと思っております。まずは、これから行われる衆議院選挙、参議院選挙において党内の経済・外交・安保をはじめ、さまざまな政策のとりまとめをやっていただきたいと思います。

引用元:https://kishida.gr.jp/activity/7832

そして近々ある衆議院選に勝つため、野党との政策論戦でもその力をいかんなく発揮すると期待されています。

衆議院選が始まった暁には高市早苗政調会長が野党を論破するところが見られそうです(笑)

そしてそうなると予想されるのが立憲民主党の蓮舫議員との戦いですね!

タイプは違いますがどちらも強い女性というイメージなので、お二人がどんな議論を繰り広げられるのか?

かなり期待していたのですが政調会長となるとそれは難しいかもしれないみたいです。

高市早苗政調会長を閣僚にしなかったことにより、議会での戦いは見られないかもとのこと

東国原英夫元知事も期待していたようですね(笑)

残念だな~

高市早苗野党と蓮舫議員の過去の戦いがやばい!

マイナンバーについての目的を蓮舫議員が質問し高市早苗政調会長が「蓮舫議員の方がお詳しいかもしれませんが・・・」と反論しています。

かなりバチバチですね~(笑)

 

これは蓮舫議員の有名なセリフ「2位じゃダメなんですか?」発言について公開説教したシーンだと言われています。

これに関しては完全に論破されている印象ですね(笑)

まとめ

今回は「高市早苗野党論戦で蓮舫議員と直接対決はない?過去の両者の戦いがやばい!」と高市早苗政調会長と蓮舫議員の議会などでの論戦があるのかや

過去の国会での戦いを紹介しました!

二人とも花があるので、いつかまた国会での熱い戦いを見せて欲しいですね!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です