牛宮城の責任者は森田隼人シェフではない?宮迫が手配したスッタフがやばい!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

宮迫博之さんとヒカルさんが共同運営する焼肉店「牛宮城」がオープン間近ということで話題になっています!

しかし、ヒカルさんが先日牛宮城の最終調整の動画を出した後、オープン前なのにも関わらず

かなりやばい状況であることがわかり暗雲漂う状況となっているようです。

そして、そのことにより非のないところにまで批判が殺到しているようです。

そこで今回は「牛宮城の責任者は森田隼人シェフではない?宮迫が手配したスッタフがやばい!」と題して

牛宮城の責任者が森田隼人シェフではない理由など詳しくお届けしていきたいと思います!

 

~合わせて読みたい~
スポンサーリンク

 

牛宮城の責任者は森田隼人シェフの責任ではない?

上記はヒカルさんとの試食会動画が出された後に宮迫さんが投稿した動画です。

こちらの動画で宮迫さんご本人が語っていますが牛宮城の責任者は森田隼人シェフではありません。

森田隼人シェフが携わったのは主にブランド牛のプロデュースとメニューの作成です。

食材の管理や調理に森田隼人シェフやクロッサム森田のスタッフは関わっていません。

まあそもそも森田隼人シェフはクロッサム森田という自身のお店が数年待ちのレベルで大繁盛してますので

現場で調理することもスタッフを派遣することも難しいと思います(笑)

牛宮城のスッタフを手配したのは宮迫?

上記の動画でも語られていますが、今回の牛宮城という焼肉店のプロジェクトは宮迫さん主体でヒカルさんはそれに出資してのっかった形です。

なのでもちろん、実際に牛宮城で現場に出る調理担当者などのスタッフは宮迫さんが手配しています。

つまり森田隼人シェフがメニューを考案たレシピを再現できてない状態とのことです。

その他、食器が間に合わず、居ぬきである店舗に置いてあった食器を使ったり、肉が大きすぎて保存方法がわからず、すべて冷凍してしまったりと

肉を扱うプロなら、そんなことをすればいい肉でも品質がガタ落ちしてしまうことは想像できるはずですが、それができていなかったことが問題ですね・・・

森田隼人シェフが、クロッサム森田でヒカルさんと宮迫さんにふるまったメニューは、見た目とリアクションともに、とてもよかったです。

これは明らかに調理スタッフがやらかしましたね(笑)

こちらの動画でもヒカルさんは若干ダメ出ししてますが、概ね満足しています。

というかこの動画は試作の試作みたいな感じです。

この段階でいろいろと言われるのは当たり前ですし、逆に一発で満足させられる森田さんすげえ(笑)

2021/10/9追記:牛宮城責任者は宮迫が絶対的な信頼を寄せる人

ヒカルさんが牛宮城の件に関する動画を投稿し、今後のことや牛宮城の準備を任せていた責任者について言及していました。

まずやはりヒカルさんは広報担当という立ち位置でいたため、宮迫さんに焼肉店に関する準備をほぼ任せていたようです。

さらに宮迫さんもかなり深い関係で、絶対的な信頼を寄せるある人物に、焼肉店の準備を任せきりにしていたようですね。

ヒカルさんは、宮迫さんにも自分にも責任があるが、宮迫さんがその焼肉店の準備を任せていた責任者を庇うかのような形で、自身にヘイトが集まるようにして本当のことを話さないとのことです。

宮迫さんの漢気ある性格が今回は裏目に出てしまっていると、ヒカルさんは心配しているようですね~

そしてヒカルさんが焼肉店を経営する知人に牛宮城の店内を見てもらったところ、さらにヤバい状況であることがわかったようで

満足行く状態にならなかった場合は、撤退も考えているとのことでした

唯一の救いは宮迫さんとヒカルさんの仲が悪くなっていないことですね・・・

クロッサム森田隼人シェフがついに牛宮城の炎上に言及

さらに牛宮城の件に関して沈黙していたクロッサムモリタの森田隼人シェフも今回の件に言及した動画を投稿しました!

宮迫さんが言っていた「とある人」は自分ではないと、森田シェフが明言しています。

やはり今回の件は森田シェフがメニューを作成し、それを宮迫さん側に引き継いだ形のようです。

なのでレシピを再現できていなかったのは、本当だったようですね。

そしてなぜ森田シェフが牛宮城の件についてこれまで沈黙していたのかと言うと

  • 口が災いの元だと思っている
  • 私達はYouTuberじゃないのでどう対応すべきか判断できなかった
  • 宮迫さんとヒカルさんに迷惑をかけたくなかったので沈黙していた

とのこと

しかし思った以上の反響で、応せざるおえないと判断した森田シェフ側が、宮迫さん側にどうしたらいいか聞いたところ動画を出してはどうか?

ということで今回動画を出したそうです。

森田シェフは動画を、これからも牛宮城を応援していると締めくくりました。

まとめ

今回は「牛宮城の責任者は森田隼人シェフではない?スッタフを手配したのは宮迫?」と題して

牛宮城の責任者が森田隼人シェフではないこと、宮迫さんが手配したスタッフがヤバかったことなどお届けしていきました。

森田隼人シェフはあくまでお手伝いをしただけで、現場のオペレーションに全く関係ありません!

なので森田隼人シェフを批判をするのはお門違いです!

  • クロッサム森田は予約数年待ち
  • 第11回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」受賞者

と森田隼人シェフの実績はすごいです。

そんな人が半端な仕事をするとは到底思えません。

そして宮迫はさんが動画内で任せきりで信頼していたがその認識が甘かったと謝罪していましたが

牛宮城スタッフは、かなり自信があると豪語していたようなので、個人的に宮迫さんまた信じて人に裏切られたか・・・って感じでちょっとかわいそうです。。。

頑張れ宮迫さん!最高の焼き肉店期待してますよ!!!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です