牛宮城の無料のギネス認定生ハムやブランド牛の焼肉などメニューを調査!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

宮迫さんとヒカルさんが共同出資てオープンする高級焼肉店「牛宮城(ぎゅうぐうじょう)」が豪華すぎると話題になっていますね!

そんな牛宮城はメニューもかなりこだわっているようで他では食べられない超高級な物となっているようです。

さすがお金持ちユーチューバーヒカルさんが関わっているだけあります。

そんな今回は「牛宮城の無料のギネス認定生ハムやブランド牛の焼肉などメニューを調査!」と題して牛宮城で提供されることがわかっている一部メニューを調査していきたいともいます!

それでははりきっていってみましょ~

スポンサーリンク

 

牛宮城の無料のギネス認定の生ハムがやばい!

宮迫さんのYou Tubeチャンネルで生ハムが牛宮城でなんと無料提供されることが発表されました。

この生ハムを提供してくれたのは「イベリコ屋」というところでこのお店なんと

世界一高い生ハムということでギネスに認定された生ハムを取り扱っているというのです!

その名も「レアル・ベジョータ5年熟成」

お値段143万円!

何でもこの生ハムはベジョータイベリコ豚という品種の血統100%のイベリコ豚で

さらに樹齢200年以上木からなるどんぐりだけを食べたイベリコの太ももを

5年間熟成させたもので飼育から熟成まで手間暇かかっているからそこのようなお値段になっているようです。

ちなみに主にはスペイン王室におろしているなんともロイヤルな生ハムです(笑)

そしてなんとそのギネスに認定されたイベリコ豚の生ハムを牛宮城で提供することが決まったようです。

なんでもつきだし感覚で出すとか(笑)

さすが宮迫さんとヒカルさん!ハンパね~!

 

牛宮城のブランド牛はオリジナル!

焼肉店といえばやっぱり牛肉の質が店の評価のほぼ全てを締めているといっても過言ではありません!

牛宮城ではそんなお店の主戦力である牛肉をオリジナルのブランド牛で提供するようです!

そんな牛宮城で出すブランド牛を監修したのは宮迫さんの大型You Tube企画「有頂天レストラン」で共演した

予約7年待ちの超高級店「クロッサムモリタ」のオーナーシェフで肉のプロフェッショナルと呼ばれている森田隼人さんです。

 

 

森田隼人さんは自身のYou Tubeチャンネルで目隠ししながら肉を食べてどこの部位化を的確に当てるほど肉に精通したすご人です!

焼けている時の音や食感でもう百発百中で当てていました・・・やばい(笑)

 

そしてそんな森田さんが用意した牛の中からブランド牛を決めるとのことです。

ポイントとしては

 

  • 性別(メス牛のほうが柔らかいので良い)
  • 重さ
  • グレード(等級)
  • 何を食べているのか
  • その他:音楽を聴かせる、土にこだわるなど

といった点が重要になってくるようです。

そういった点を踏まえて森田さんが選んだのは

  • ・メス牛
  • ・重量と密度がある個体
  • ・グレードが高い
  • ・赤みとサシのバランスがいい

といったものでした。

 

さらに実食した味や食感の特徴は

  • サシが多めだが融点の低いサラサラした脂でくどくなくスッキリと食べられる
  • 分厚く切って焼いても噛み切れるほど柔らかい

といったものでした。

このことから素人目にもかなりクオリティの高いお肉であることがわかりますね!

 

まとめ

今回は「牛宮城の無料のギネス認定生ハムやブランド牛の焼肉などメニューを調査!」と題してお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

牛宮城のこれからが楽しみですね!

どれくらいのお値段になるかわかりませんが一度は言ってみたい・・・(笑)

では最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です