牛宮城ひろゆきの考察が的確すぎてヤバイ!ネットの反応は?

牛宮城 ひろゆき 考察
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

YouTubeヒカルさんと、宮迫さんが共同出資でオープンを予定している、焼き肉店「牛宮城」ですが、何かとお騒がせしており、度々ニュースになっているようですね。

ついこの間も、試食会でのヒカルさんのマジダメ出しにより、かなり炎上していました。

そんな、牛宮城の炎上実はやらせなのではないか?という噂もあるようですが、それに関してあの2ちゃんねるの創始者であり、実業家のひろゆきさんがかなり的確な考察をしていました。

そこで今回は「牛宮城ひろゆきの考察が的確すぎてヤバイ!ネットの反応は?」と題して

牛宮城について、ひろゆきさんの考察や炎上はやらせではないという指摘について、詳しくお届けしたいともいます。

それでははりきっていってみましょ~!




牛宮城ひろゆきの考察が的確すぎてヤバイ!

こちらは、ひろゆきさんのライブ配信の切り抜き動画です。

ひろゆきさんは、自身のYouTubeチャンネルでのライブ配信で牛宮城の試食会動画に言及しており、そこで自身の考察を話しています。

そして、ひろゆきさんの分析。

「牛宮城は大失敗!あの動画は絶対ガチでしょ」

このように、ご自身の分析を語っていました。

ひろゆきさんが分析していた点は大きく2つあります。

  • 試食動画はヒカルさんの言動や宮迫さんの反応からやらせなしのガチであること。
  • コンセプトやプランに欠陥がありそもそも実現不可能であること。

上記2点から大失敗だと分析しているようです。



牛宮城ひろゆきの考察を詳しく見ていくと・・・

ここからは先程お伝えした、ひろゆきさんの分析について、より詳しく見ていきたいと思います。

牛宮城ひろゆきの考察①試食動画はガチ

まず、試食会動画に関して、やらせなのではないか?という意見について、ヒカルさんの言動からやらせではないことを推測しています。

ヒカルさんは試食動画で、最初こそ美味しいと言っていましたが、途中からは見た目悪い、不味いとガチでダメ出しし始めます。

その言動がもし演出なのであれば「責任者を外せ」などということは言わないはずです。

そうなれば、その責任者に誹謗中傷が集まったり、評判が下がったりして、今後その方が商売できなくなってしまうからだと、ひろゆきさんは語ります。

確かに、演出だとすれば、責任者をやり玉にあげるのはその方の今後へのダメージが大きく、リスクが高い気はしますね。

仮にガチだとすれば、宮迫さんがフォローに入って笑いに変えるくらいはするはずですが、宮迫さんはきまずそうで口数も少ない状態でした。

さらに宮迫さんとしては、責任者やスタッフを集めたのが自身だった為、文句は言えませんし、不味いものを美味しいと嘘をつくこともリスクが大きいので、何も言えない状態になってしまったようですね。

牛宮城ひろゆきの考察②いい肉を安く買うことは不可能

そして、ひろゆきさんが牛宮城が失敗する理由として上げていたのが、いい肉を安く買うことがほぼ不可能であることです。

これは、肉の卸業者がいい部位だけでなく、他の部位も買ってもらわないと商売にならないからだそうです。

さらに、目利きができなければ、卸業者はランクの低い肉を紛らせて来ることもあるらしく、店が気づかなければそれをランクの低い肉を売り続けることもあるとか。

仮に気づけたとして卸業者に文句を言っても、じゃあ「じゃあお前のことろには売らない」と言われることもありかなり入手ルートを失う可能性もあるようです。

牛を1頭丸々買ってバラすという手段もあるようですが、その場合血抜きがちゃんとできない場合が多く、肉の色が悪くなってしまいよくないとのこと。

「叙々苑」などのチェーン店であれば、一度に仕入れる肉の量も多く、卸業者側も大口取引なので変なことは出来ないので、いい肉を多く仕入れることが出来るらしいですが、牛宮城は今のところ一店舗なのでそれも難しい状況です。

最終的に牛宮城がいい肉沢山仕入れるためには多額のお金を積むしかないとのことです。

しかし、そうすると原価が上がってしまいます。

実際に成功しているお店として堀江貴文さんがやっている「和牛マフィア」は店舗数は少ないですが、値段設定がめちゃくちゃ高くして、いい肉を出しているので成立しているようです。

なので、ヒカルさんが牛宮城をやる際にいった「リーズナブルな値段」でいい肉を提供するのはかなりむずかすく不可能に近いということですね。

牛宮城ひろゆき考察にネットの反応は?

ここからは、ひろゆきさんの牛宮城考察にネット上ではどういった反応があるのか見ていきたいと思います!

こちらの方は、ひろゆきさんの解説をみて、ヒカルさんが今後どのように判断し舵を切っていくかに注目しているようですね>

宮迫さんとヒカルさん二人でやっていることですが、最終判断は結局ヒカルさんがやるような気はしますね(笑)

 

こちらの方はひろゆきさんの考察を見て、牛宮城が高級店路線で肉を提供するのは無理なため、格安路線に切り替えて落ち着くのではないかと推測。

確かにひろゆきさんの考察を見る限りではいい肉を提供するにはやはり、堀江貴文さんの「和牛マフィア」のように超高い値段設定にするしかありません。

となればとれる選択肢はある程度お手頃で、肉の質もそれなりな格安店しかないということになります。

もしくはヒカルさんが言っていた「庶民的な値段」を捨てて、超高額設定にするか・・・

しかし、そうなればヒカルさんファンはなかなかいけないでしょうね~

 

ここで記事の途中ですがお知らせです!

牛宮城に関して当ブログでは様々な情報をまとめていますので、是非他の記事もご覧ください!↓

牛宮城 ヒカル 炎上 まとめ

※随時更新中【牛宮城】ヒカル宮迫焼肉店これまでの流れと炎上の経過内容まとめ!

2021年11月2日
~合わせて読みたい~

まとめ

今回は「牛宮城ひろゆきの考察が的確すぎてヤバイ!ネットの反応は?」と題して

牛宮城に対するひろゆきさんの考察について、詳しくお届けしました。

やっぱひろゆきさんは、理由や根拠がしっかりしており、納得感がありますね~

そして、そのひろゆきさんが論理的に牛宮城をダメと言っていて、さらに牛宮城が心配になりました。

宮迫さんは今、動画の投稿頻度を下げてまで牛宮城に取り組んでいますが、一体どうなるのか?

これからも当ブログでは牛宮城を追っていきます!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です