若林和人と宮迫博之はどんな関係?牛宮城の黒幕で会社の共同経営者

若林和人 宮迫博之 牛宮城 黒幕 会社
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

宮迫さんとヒカルさんが共同出資で始めた焼肉店「牛宮城」ですが、ヒカルさんが撤退し、その後も宮迫さん一人でオープンに向けて奮闘していました。

そんな牛宮城について、宮迫さんとオリエンタルラジオ中田さんの共同企画「Win Win Wiiiin」で牛宮城の闇に包まれた全貌が明らかとなりました。

その中で、牛宮城の黒幕と噂される人物、ノーブルプロモーション代表取締役の若林和人さんが登場しました。

実は牛宮城の経営に大きく関わる人物であることが明るみとなり、一体どんな人物なのか?と注目が集まっています。

そこで今回は「若林和人と宮迫の関係性とは?牛宮城の黒幕で会社の共同経営者」と題して

ノーブルプロモーション代表取締役の若林和人さんと宮迫さんの関係について詳しく見ていきたいと思います。

それでは、はりきっていってみましょ~




若林和人と宮迫はどんな関係?

先日投稿された「Win Win Wiiiin」のpart4で牛宮城の黒幕として登場した、若林和人さんとはどんな関係なのか気になるところです。

まず調べてみたところ

  • 株式会社ノーブルプロモーション
  • ホットミーム株式会社

上記2つの会社を経営する社長さんであることがわかりました。

その中で「ノーブルプロモーション」は宮迫さんと共同経営している会社となるようです。

株式比率でいうと宮迫さんが45%、若林和人さんが50%という形になっており、2トップの経営となっているようです。

事業内容としては

  • タレントエージェンシー事業
  • 飲食店プロデュース事業

となっています。

実績を確認したところ

  • 宮迫ですチャンネルの動画制作
  • 「みやたこです。」の店舗運営

など宮迫さんの活動を全面的にサポートしています。

そして、動画を見る限りでは、かなり昔からの知り合いのようで親友だと言っています。

なので2人の関係性としては、仕事仲間であり、友達でもあると言った感じですね。

動画内で若林和人さんはノーブルプロモーションという会社について「兄さん(宮迫さん)がやりたいことをやる会社」 と語っていました。

なので、事業としては宮迫さんがやることに付随した展開となっているようですね。

牛宮城も宮迫さんが個人で出資しているというわけではなく、ノーブルプロモーションが出資していたと言うことで、宮迫さんのやりたいことをそのまま事業にした一つだったというわけです。



若林和人が牛宮城の黒幕でヒカルが撤退した原因?

牛宮城から撤退されたヒカルさんが、当時語れなかった牛宮城での真相を動画にしていました。

こちらによると、牛宮城について裏で取り仕切っていたのは若林和人さんだったようです。

ヒカルさんは若林和人さんに確認の連絡を何度もして、大丈夫だと言われていたので信じ切っていたよです。

しかし、蓋を開けてみると

  • 食材管理がずさん
  • メニューが再現できていない
  • 店舗内装に欠陥が多数見つかる

様々な問題が見つかりました。

何度も確認してOKだと思ったから話を進めたヒカルさんからすると、若林和人にかなり不信感を抱いたのだと思います。

その為ヒカルさんは、宮迫さんに若林和人さんを外して、焼肉店を成功させているプロを呼んで、自分たちは宣伝に回ろうと打診します。

しかし、宮迫さんは若林和人さんを切ることは出来ないとの回答だった為、ヒカルさんは撤退を決めたのだそうです。

ここで記事の途中ですがお知らせです。

当ブログでは牛宮城についてこれまでの経緯など、炎上した試食会動画の件に始まり、様々な著名人もいろいろな意見を言っています。

ぜひご覧ください↓

牛宮城 ヒカル 炎上 まとめ

※随時更新中【牛宮城】ヒカル宮迫焼肉店これまでの流れと炎上の経過内容まとめ!

2021年11月2日
~合わせて読みたい~

まとめ

今回は「若林和人と宮迫博之の関係性とは?牛宮城の黒幕で会社の共同経営者」と題して

「Win Win Wiiiin」のPart4に出演していた、ノーブルプロモーション代表取締役の若林和人さんと、宮迫さんがどんな関係なのか調べてみました。

どうやら2人は親友と呼び合うほど昔からの関係で、ノーブルプロモーションを共同経営している仕事仲間でもあったようです。

そして、ノーブルプロモーションが事業の一環として「牛宮城」にも出資をしていたというわけですね。

いままで宮迫さん個人出資だと勘違いしていた方も多いと思うので、びっくりですね。

今後実質この2人でどうやって牛宮城を立て直していくのか今後も注目していきたいと思います。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。