牛宮城竹之内社長が語る失敗した本当の理由は?大物飲食業界関係者が原因?

スポンサーリンク




こんにちはカポです!

当ブログでずっと追いかけている、宮迫さんとヒカルさんの共同プロジェクトとして始まった「牛宮城」ですが、試食会での騒動やヒカルさんの撤退など様々な事がありました。

何かと話題に事欠かない牛宮城ですが、最近は発信力のある経営者の方が独自の見解を話しています。

そんな発信力のある経営者の中で、りらくる創業者で20以上の事業を展開する凄腕経営者の竹野内社長こと竹野内教博さんが牛宮城に関して独自の見解を話していました。

そこで今回は「牛宮城竹之内社長が語る失敗した本当の理由は?大物飲食業界関係者が原因?」と題して

竹野内教博社長が語る、牛宮城が失敗した本当の理由やアドバイザーのせいではないという意見について詳しくお届けしていきます!

それでははりきっていきましょ~




牛宮城が語る失敗した本当の理由は?

上記は竹野内社長が11月21日に投稿した動画です。

こちらの動画で竹野内社長は牛宮城の件に言及しています。

竹野内社長の意見を見てみると

人任せにするのではなく、全て自分たちで監修する必要があったとのことです。

そもそもの前提として間違っていたということですね。

竹野内社長は過去にコッペパン専門店を開く際には自身で味から接客などのオペレーションまで全て監修し、合計11回の試食会も行ったといいます。

その経験から、自身のお店であれば最初から最後まで問題がないかチェックをして、それでも問題がないか確認する為に、他の人に味見してもらうのが試食会だとのことです。

牛宮城の件に当てはめると、ヒカルさんは宮迫さんに任せて、宮迫さんは自身が連れてきたスタッフに任せてという、他者に頼り切ってしまった点が良くなかったということですね。

そして、最後の試食会の部分だけ参加して、「マズイ」「センスがない」など自分のイメージと違ってしまうのは大いに有り得ることかもしれませんね。

でもそれも自分たちで選んでしまっているわけなので、言ってしまえば自己責任というわけですよね。

 



牛宮城失敗は大物飲食業界関係者が原因?

上記動画で竹野内社長が語っている、今回の牛宮城の騒動の原因となる人物がとある大物飲食業界関係者であるとのことです。

こちらにいては詳しく語られていませんが、どうやら牛宮城のプロジェクトをすすめるにあたり、口出しをしていた大物飲食業界関係者がいるという噂があるようです。

その方の言うとおりにした部分もあり、その結果良くない部分が多々あった可能性があるとのことです。

しかし、こちらに関しても出資をしている宮迫さんとヒカルさんが一番の決定権をもっているので、外せないことはなかったのではないか?と竹野内社長は語っています。

なので、その大物飲食業界関係者の方を外すことはできたはずなので、やはり自分たちで考えてやってないからそうなってしまったのではないかと言うことですね。

ここで記事の途中ですがお知らせです!

当ブログでは牛宮城に関して様々な情報をまとめています。

ぜひ一緒にごらんください↓

牛宮城 ヒカル 炎上 まとめ

※随時更新中【牛宮城】ヒカル宮迫焼肉店これまでの流れと炎上の経過内容まとめ!

2021年11月2日
合わせて読みたい

まとめ

今回は「牛宮城竹之内社長が語る失敗した本当の理由は?大物飲食業界関係者が原因?」と題して

凄腕経営者でYouTubeでも発信力のある竹野内社長が語った牛宮城が失敗した本当の理由についてや、関わっていた大物飲食業界関係者についてお届けしまいた。

結局のところ、自分で最初から最後まで監修していかないといけないということですね。

誰かに任せっぱなしだと途中で間違っているということにも気づけませんからね。

しかし、今も宮迫さんは頑張って牛宮城オープンの為に動いているので、きっと改善をして素晴らしいお店にしてくれると思います。

期待して待っていましょう!

では最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です