竹中平蔵追放を岸田文雄がついに実現!?ネットの反応が激アツ

スポンサーリンク








こんにちはカポです!

ついに岸田文雄総裁が岸田文雄首相になりましたね!

様々な改革や政策が期待されます!

そして早速岸田文雄首相が発表した発表が話題になっています!

なんとあの竹中平蔵氏が委員を務める成長戦略会議を廃止するというのです!

コロナワクチン予約サイトの制作資金のことなど黒い噂も絶えない竹中平蔵氏についにメスが入るということでしょうか・・・

もし岸田文雄首相が竹中平蔵氏追放に本気ならこれはすごいことです!

そこで今回は「竹中平蔵追放を岸田文雄がついに実現!?ネットの反応が激アツ」と題して

成長戦略会議廃止を皮切りに岸田文雄首相が竹中平蔵氏追放に動き出しているという噂やそれにそれいに対するネットの反応を見ていきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~

スポンサーリンク

竹中平蔵追放を岸田文雄がついに実現!?

岸田文雄総裁がついに第100代総理大臣に任命され様々な改革の動きに注目されていますが

その中で注目され始めているのが首相官邸の成長戦略会議廃止の発表です!

まさにこの岸田文雄首相の発表こそが竹中平蔵氏追放の一歩と言えますね!

首相官邸の成長戦略会議は新自由主義を掲げ内閣官房長官が議長を努め

パソナ会長の竹中平蔵氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏、小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン氏

他経営者や学者が委員を努めブレーンとして日本経済において様々な改革を推し進めてきた会議です。

「新自由民主主義の脱却」

「小泉レジーム」一掃と小泉政権時の影響を一気に取り除こうということですね~

小泉政権で総務大臣、郵政民営化担当大臣など複数大臣を務めたこともある竹中平蔵氏ですが今は民間議員です。

成長戦略会議がなくなれば一気に政界から遠ざけることが出来るというわけですね。

早速岸田さんやってくれました!(笑)

安定思考だとか〇〇よりはマシとか、しまいには地味なんて言われている岸田文雄首相ですがさっそく大きな革新に変わる一歩を見せつけました!

竹中平蔵追放にネットの反応が激アツ!

令和最大級の大改革とかなり評価していますね!

成長戦略会議のやってきたことにかなり疑念があったとお見受けします。

世論ではおそらく前々からこうした声がい多く挙がっていたということですね~

そこで岸田文雄首相の鶴の一声で廃止とこれまた岸田文雄首相の株上がりまくりです!(笑)

 

成長戦略会議の廃止に岸田さんいきなりクリーンヒットと言い得て妙ですね!(笑)

確かに竹中平蔵氏をなんとかしたいと思ったときに出来る最大の一手だったのかもしれません!

思い切ってやってくれたことがすごい!

 

経済政策がすごく変わりそうとのことで

やはりこれまで成長戦略会議で決定した政策への不満が合ったということで改革を望んでいたのでしょうか?

経済政策で専門家意見がないと話が進みませんがその専門家が自身の懐を潤すために暗躍してたらマイナスでしかないですしね

はやくいろいろやっていただきたい!!!

成長戦略会議で竹中平蔵したヤバいこととは?

明言はされてないもののそもそもなぜここにきて成長戦略会議廃止で竹中平蔵氏追放に動き出したのか?

それはこれまでの竹中平蔵氏の黒い噂が関連しています

最近で言えばコロナワクチン予約システム開発を行った「マーソ株式会社」 という会社

なぜ数ある制作会社から選ばれたのか疑問の声が当時ありましたが

経営顧問がなんと竹中平蔵氏でした。

そして後に発覚するコロナワクチン予約システムの「桁数が合えばどんな番号でも予約できる」というずさんなシステム

ずさんなシステムの問題もありますが

専門家の間ではこんなしょぼいシステム作るのにあれだけの費用が必要なのか?と話題になっていました。

そこで立った噂が

利権ですね。

竹中平蔵氏がマーソ株式会社にシステム制作を斡旋し国から出された制作費用から中抜したという噂です。

・ワクチン予約に大変な欠陥が見つかった。
・桁数が合えば接種券番号はランダムでもいい。
・予約システムの製作会社はマーソ株式会社。
・マーソの経営顧問→竹中平蔵

竹中平蔵氏は度々こういうことがあるみたいなんです(笑)

他にも竹中平蔵氏が会長を務めるパソナという人材派遣会社が

東京五輪に人材を派遣した時の提示金額が日当35万円。

そしてこれも中抜きしているとか(笑)

コロナ関連事業でも中抜しまくっているということでパソナは純利益10倍ってのがいい証拠ですよね(笑)

どんなけ利権使って潤ったんだこの人は(笑)

つまりは成長戦略会議で竹中平蔵氏は

自分で構想→自分で提案→自分で決定→自分で儲ける

を実行していたわけです。

経済政策の決定権を一部持っているといっても過言ではない竹中平蔵氏

民間議員という立場を使い官民を行き来してボロ儲けしていると言われているわけですね~

 

そんな感じで大切な税金が竹中平蔵氏の懐に消えていったようです。

しかもこれを賠償させることも出来なければ罰することもできない・・・

そして当人は未だに政界と民間の間で大きな影響力を持つわけです・・・

岸田文雄首相はそんな竹中平蔵氏を排除したかった可能性は大いに考えられますね。

まずは政界のパイプからチョッキンと切ってしまおうということですね!

まとめ

今回は「竹中平蔵追放を岸田文雄がついに実現!?ネットの反応が激アツ」と題して岸田文雄首相が竹中平蔵氏を政界から追放しようとしている動きや

首相官邸の成長戦略会議を通じてやってきたと言われる黒いうわさについて語りました!

利権を使って税金中抜きでうはうはな竹中平蔵氏をどうにかしたかった可能性は高そうですね!

罰したり追求したり出来ない中

成長戦略会議廃止に動いた岸田文雄首相の行動はとても考えられています!

まあくまで推測ですよ!

ぼかぁそんなこと思ってないけどネット民はそう思っているようですよ~(すっとぼけw)

では最後までお読みいただきありがとうございました

また次回の記事記事でお会いしましょう

さよなら~!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です