山本太郎が日曜討論でフリップを映されない理由は違反行為?ネットの反応は?

スポンサーリンク




こんにちは!カポです!

選挙が始まり、各党代表者が連日テレビなど大手メディアで討論しており、各党の掲げる政策や考え方など沢山のことを知る機会になっていますね。

そんな中、NHKの日曜討論でのある場面が物議を醸しています。

それはれいわ新選組の山本太郎代表が、税金や賃金引き上げなどについて話している時に、フリップを使用して説明をしていました。

その時、急にカメラアングルがスイッチされ、フリップが見えないアングルとなったのです。

それに対し、ネット上では「平等な討論ではない」「妨害行為だ」と一部避難の声が上がっています。

そこで今回は「山本太郎が日曜討論でフリップを映されない理由は違反行為?ネットの反応は?」と題して

NHKの日曜討論で、山本太郎議員のフリップが映されなかったのが、違法行為であったという理由やネットの反応を見ていきたいと思います!

それでははりきっていきましょ~!




山本太郎が日曜討論でフリップを映されない理由は違反行為?

日曜討論でれいわ新選組の代表である山本太郎議員が政策の説明の際にフリップを使用したのですが、そのフリップを見えないようにカメラのアングルを変えたことが物議を醸しています。

しかし、この件に関しては、NHKの忖度ではなく、事前に伝えられていたフリップ使用禁止のルールを山本太郎議員が違反していた為だと言われています。

元NHK職員で「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」党首の立花孝志議員によりますと、番組がラジオ放送もされている関係で、フリップ使用を原則禁止しており、肉声のみで説明するようNHK側から事前に指示があったようです。

なので、原則禁止されているはずのフリップを使用したことにより、フリップが映らないようにカメラアングルを変えるという行為に至ったというわけですね。

今回の件に関しては、NHK側から事前の説明があったにも関わらず、山本太郎議員がフリップを使用したことは、違反行為で相応の対応をしたと言えるかもしれません。

しかし、一部批判の声が上がっているのは、普段偏った切り取り方をした報道をしているからだとも言えるかもしれません。

またNHKは・・・といったことを言われてしまっているのはいかがなものかとも思いますね。

山本太郎の日曜討論でのフリップ使用にネットの反応は?

いつもお世話になっている、ピーチ太郎2ndさんは、フリップ禁止のルールを破って平然と話している山本太郎議員に呆れ気味の様子です(笑)

日曜討論はラジオでも放送しているから、ラジオはフリップで伝わらないので、普段から使われない。ルールをヤバるりながら話す内容を信じるやつは「バカ」だけ。

とかなり辛辣なコメントです(笑)

しかし、今回に関しては山本太郎議員は、おそらく事前に説明があったにも関わらず、ルール違反を起こしてしまったことは良くないですね。

たびたび、あれ?と思うような山本太郎議員の奇行がここでも出てしまったという印象ですね(笑)

 

この方は、山本太郎議員がフリップで説明している最中にカメラが切り替わったことに対し、不利な情報は映さないのか?とかなり不信感を募らせているようですね。

結果として、山本太郎議員がルール違反をしていた為そうなったわけですが、普段の行いといいますか、そう疑われる、切り取った報道や忖度した番組進行が散見されているNHKの放送のあり方がこのような意見に繋がってしまうとも言えます。

もっとクリアに平等にやっていれば、「NHKがそんなはずはない!」と一歩進んで調べる人は多いのではないかと思います。

 

こちらの方もやはり、フリップ使用のルール違反に憤っている様子ですね。

ルールも守れない政治家はテレビ出さないでほしいと辛辣なコメントです。

さらに山本太郎議員が出した、フリップの内容も誇大表現と言っており、そもそもの現状分析が出来ていないとのこと。

ルール違反に情報の正しさも微妙なところということで、これは山本太郎議員は踏んだり蹴ったりですね(笑)

まとめ

今回は「山本太郎が日曜討論でフリップを映されない理由は違反行為?ネットの反応は?」と題して

れいわ新選組代票の山本太郎議員が、日曜討論でフリップを使用した説明をした件について、事前にNHKから通達があったフリップ使用禁止のルールを破った違反行為だったことや、それに対するネットの反応を見ていきました、

なんだか今回の件はまた山本太郎議員が暴走してるな~という印象です(笑)

事前に決まっているルールを違反するって言うのは、政治家としてどうなんでしょうね?

有識者の方からはやはり、批判の声が多く上がっています。

一部事情をしらない人がNHKを批判していますが、それに関しては普段の番組作りや、報道に不信感を抱かせるような内容があるからだと思いますので、自業自得な面もあるのかなと。

もちろん、ルール違反した山本太郎議員は反省スべきだと思いますけどね!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です