梶田香織(バタートースト評論家 )の経歴やプロフィールは?

梶田香織 バタートースト 評論家 プロフィール 経歴
スポンサーリンク




こんにちはカポです!

マツコの知らない世界の2021年12月14日の放送で「バタートーストの世界」と題して美味しいバタートーストを紹介する事がわかりまた。

そんなバタートーストを紹介するのは梶田香織さんという方で、日本にただ一人のバタートースト評論家だそうです。

この方もかなり個性的な方でバタートーストへの愛が変態的とも言えますね(笑)

今回は「梶田香織(バタートースト評論家 )の経歴やプロフィールは?」と題して

バタートースト評論家の梶田香織さんについてプロフィール経歴をお届けします。

それでは、はりきっていってみましょ~

梶田香織(バタートースト評論家 )のプロフィールは?

  • 名前:梶田香織(かじたかおり)
  • 誕生日:2月15日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 所属:一般社団法人日本トースト協会
  • 役職:代表理事
  • 資格:栄養士、野菜ソムリエ、製菓衛生士

梶田香織さんは日本トースト協会の代表なんですね~

そんな協会があったとは知りませんでした(笑)

さらに製菓衛生士や栄養士などただトーストが好きというわけではなく、専門的な知識や技術もしっかり持っている方のようですね。

これはより説得力がありますね~



梶田香織(バタートースト評論家 )の経歴は?

梶田香織さんは喫茶店をやっている伯母の作るバタートーストが美味しかったことをきっかけに、バタートーストにハマったようです。

そこから、30年以上バタートーストの食べ歩きをしているようです。

食べるだけでなく、パン作りや商品開発も行っているようで、栄養士資格取得後、敷島製パン株式会社(Pasco)に入社して本社開発部でパン、デザート類の試作研究開発を担当をしていました。

社内製パン学校にも入学し、パンを粉から作る技術を取得したとのことです。

その後に日本トースト協会に就任して、自身の持つ栄養知識やパン開発の経験を活かして、バタートースト評論家として活動しています。

具体的な活動としては、飲食店へのトーストメニューの監修、企業主催のイベントの講師など様々なことをやっているようです。

さらにバタートースト評論家以外にも声に関わるお仕事もされているようです。

番組、CMのナレーター、ラジオパーソナリティなどのお仕事もされていることが確認できました。

さらに、声戦略トレーナーという肩書で声の出し方や話し方の指導も行っているようです。

まとめ

今回は「梶田香織(バタートースト評論家 )の経歴やプロフィールは?」と題して

2021年12月14日放送のマツコの知らない世界に出演の梶田香織さんのプロフィールや経歴についてお届けしました。

梶田香織さんとても個性的な方ですが、その実績や経験はまさにホンモノでしたね!

マツコの知らない世界だけでなく、これまで沢山のテレビ番組でも取り上げられていてとても素晴らしい方です。

梶田香織さんの紹介のバタートースト一度食べてみたいですね~

では最後までご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!

さよなら~

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。