YA-MAN(キックボクシング)の本名は?戦績や強さも気になる!

スポンサーリンク




こんにちはカポです!

2021年大晦日に行われるRIZIN楽しみですね~

豪華な面々がどんな戦いを繰り広げるのか今から楽しみです。

どの対戦カードも激アツな組み合わせとなっていますが、YA-MAN選手に注目していきます。

皇治選手との対戦がきまり、ダークフォースとして存在感を出しています。

今回は「YA-MAN(キックボクシング)の本名は?戦績や強さも気になる!」と題して

YA-MAN選手の本名はなんというのか?

また強さや戦績についてもお届けします。

それでは、はりきっていってみましょ~




YA-MAN(キックボクシング)の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TARGET SHIBUYA(@targetshibuya)がシェアした投稿

YA-MAN選手は本名は杉山怜(すぎやまれん)と言うそうです。

TargetShibuyaという元キックボクサーの宮城大樹さんが代表を務めるジムに所属しており

インストラクターとして4年ほど働いているようです。

代表である宮城さんに「今日からお前はYA-MANだ」と言われ名前が決まったと事が由来だそうです。



YA-MAN(キックボクシング)の戦績や強さは?

YA-MAN選手は2018年にRISEでの試合でデビューしてこれまで通算12戦9勝3敗です。

直近の試合ですと中村寛選手に判定3-0で勝利しています。

この試合結果だけでもYA-MAN選手がかなり強いのは明白ですよね。

さらにキックボクサーで最近MMAに転向した平本蓮選手はYA-MAN選手について以下のようにコメントしています。

平本蓮さんいわく、YA-MAN選手は近い距離でもビビらず、的確に当てるバランスのいい打撃が出来るのが長所だそうです。

中村寛戦でも無駄のない打撃があったから圧倒できたということですね。

かなり高度なボクシング技術があるからこそなせる技ですね。

まとめ

今回は「YA-MAN(キックボクシング)の本名は?戦績や強さも気になる!」と題して

大晦日のRIZINで皇治選手と対戦するYA-MAN選手についてお届けしました。

本名は杉山怜さんというそうですが、代表の大城大樹さんに命名されてYA-MANという名前になったようですね。

さらに気になる強さについてですが、かなり高いボクシング技術を持っており、打撃のバランスがいいと平本蓮さんは評価しており、相当な強さであることは間違い無さそうです。

これはどんな戦いになるか今から楽しみですね!

では最後までご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です