白畑真逸の無表情おじさん以外の経歴や出演作品がすごいくて実は名俳優だった!

スポンサーリンク




こんにちはカポです!

水曜日のダウンタウンの伝説的な企画「人がいるが一番怖い説」の「無表情おじさん」をやっている白畑真逸さんですが、これをきっかけに一躍有名になりましたね。

水曜日のダウンタウンで無表情おじさんをやっていた時はあまり気になりませんでしたが、こうやってスポットライトが当たると、どんな作品に出ている人なんだろう?と気になりませんか?

そこで今回は「白畑真逸の無表情おじさん以外の経歴や出演作品がすごいくて実は名俳優だった!」と題して

無表情おじさんを演じた白畑真逸さんについて、無表情おじさん以外の出演作品などの経歴を紐解いていきたいともいます!

それでははりきっていきましょ~




 

白畑真逸の無表情おじさん以外の経歴や出演作品がすごいくて実は名俳優だった!

白畑真逸さんは御年55歳でキャリアとしては30年近い大ベテランです。

調べてみたところ、舞台、テレビ番組、ドラマ、映画などなど合わせたら100以上の作品に登場していることがわかりました!

そんな数々の作品に出演している中でも、有名なもはやはり大河ドラマです。

  • 龍馬伝
  • 平清盛
  • 麒麟がくる

各作品脇役として1話だけ登場しています。

その他の作品もそんな感じで、レギュラー出演などはかなり少ないようで、脇役が多いようですね。

しかし、この出演数の多さは実力がなければ、務まりませんよね。

そして、なんといってもすごいのが「なんでもok」で仕事を断らないところだと思います。

実際水曜日のダウンタウンの「人がいる」企画でもベットの下にずっといられる人を探しているというオーダーに対しても、即OKを出したようです。

これまで何でも仕事を引き受けてきたからこそ、何でも対応できる俳優になったということですね!

白畑真逸のネット上の評価は?

ここからはネット上の白畑真逸さんに対する評価を見ていきたいと思います!

この方は週刊文春の白畑真逸さんのインタビュー記事を読んだ方のようですね!

どんな役でも対応し、しっかりと成立させる姿はまさしく縁の下の力持ちでとてもすごいことです!

やはり、これまで培ってきた経験や技術の厚みが違うということですね!

 

こちらは映画監督の田中誠さんによるツイートです!

深夜ドラマの「JKは雪女」で起用したようですね。

ベテラン映画監督が認めた実力ということで、その後の活躍に自分の選球眼は間違ってなかったとご満悦の様子(笑)

その後も白畑真逸さんはしっかりと実績を積み、なんでもこなせる職人のような俳優さんになったのではないでしょうか?

 

こちらの方も週刊文春のインタビュー記事を読んだ方のようですね!

白畑真逸さんのプロ意識確かにすごいです!

先程も紹介したとおり、これまで舞台、テレビ番組、ドラマ、映画など合わせると100以上の作品に出演されています。

それは、仕事を断らいないこと、そして受けた仕事はやり遂げて、しっかりと成立させること。

どれもプロの仕事ですよね!

主演の俳優ではないかもしれませんが、話題性だけのイケメン俳優とは実力が段違いであることがわかります。

 まとめ

今回は「白畑真逸の無表情おじさん以外の経歴や出演作品がすごいくて実は名俳優だった!」と題して

水曜日のダウンタウンでおなじみの無表情おじさんを演じる、白畑真逸について、出演作品や過去の経歴などをご紹介しました。

白畑真逸さん、僕は個人的にこういう俳優さんが一番かっこいいんじゃないか?と思います(笑)

確かに、主演の華があるイケメン俳優さんや美人女優さんは必要ですし、一番目立つのはしょうがないですが、こういうまさに縁の下の力持ち的な名脇役がいることで成り立っているのも事実です。

そしてなにより、そういった方が職人の如く最高の仕事をしてくれているのがまた渋いですよね!

これからの白畑真逸さんの活動にも注目です!

では最後までご覧いただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です