EXILE高校の偏差値や倍率は?学費や場所はどこ?口コミも気になる!

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

あの大人気グループEXILEのメンバーであるTETSUYAさんが学長を務める、「EXPG高等学院」こと通称EXILE高校が2020年5月7日にオンラインでの入学式を行ったということで、話題になっています。

このEXILE高校はEXILEが所属する、LDH JAPANが運営する「EXPG STUDIO」というダンススクールと通信制の学校法人「角川ドワンゴ学園N高等学校」と提携して作られたもので

「EXPG STUDIO」で学べるダンスの技術と共にN高でのカリキュラムで高校卒業資格も得られるという、とても画期的なシステムの定時制高校となっています。

今回は「exile高校の偏差値や倍率は?学費や場所はどこ?口コミも気になる!」と題して、このEXILE高校の気になる部分を詳しく調査していきたいと思います

それでははりきっていってみましょ~!

スポンサーリンク

 

EXILE高校の偏差値や倍率は?

EXILE仕込みの本格ダンスを学びながら、定時制高校としての役割も果たす画期なシステムのEXILE高校ですが、ダンサーを本気で志している方はきっと沢山の方が入りたいと思っているはずです。

となると気になるのが、EXILE高校の偏差値と倍率です。

そこで調べてみたところ

正確な数字は発表されてませんでした・・・・

しかし、公開されている数値から推測できる点もあるので、そちらをご説明させていただきます。

まず、EXILE高校は各キャンパス定員30名

5月7日に入学式を迎えた生徒が女子87人男子31人計118人

EXILE高校は東京、大阪、愛知の3校あります。

なので118人は定員オーバーです。

この事実から推測できるのは応募人数が多く定員を増やした可能性があるということです。

なので来年も同じような状況になれば倍率はかなり上がるのではないかと予測できます。

 

次に偏差値ですが、提携している、N高のシステムにのっとって言うと思われます。

そして、N高は試験はなく、受験料と学費を払い、書類審査に通れば合格できるようです。

なので偏差値という面に関しては、EXILE高校は気にしなくてもいいかもしれませんね。

EXILE高校学費や場所はどこ?

EXILE高校こと「EXPG高等学院」は先ほどお伝えした通り、東京、大阪、愛知の3校あります。

以下所在地です。

所在地:
東京(東京都目黒区青葉台2-17-16)
大阪(大阪府大阪市西区南堀 3-9-11 堀江家具新館ビル4F)
愛知(愛知県名古屋市東区東桜1-9-26)

 

そして学費ですが

  • 入学金:30000円(税別)
  • 年間授業料:720000円(税別)

となっています。

なので3年間の授業料と入学金を合わせて219万円(税別)ということになりますね。

詳しくは公式ホームページもご覧になってみてくださいね!

EXILE高校の口コミは?

EXILE高校の口コミに関しては新型コロナウイルス感染拡大の影響でカリキュラムが一部変更になっているとはいえ、入学式もオンラインで行い、これから始まってくるようなので、どんな感じなのか口コミも増えてくると思います。

応募までの段階でかなり期待値が高いみたいなので、今後その期待値とともにどうなっていくのか、気になるところです。

なので様子をみてまた口コミをまとめていきたいと思いますので、お楽しみに!

まとめ

今回は「EXILE高校の偏差値や倍率は?学費や場所はどこ?口コミも気になる!」と題してお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか?

「EXPG高等学院」ことEXILE高校すごいですよね。

これなら親にも文句を言われず、ダンスと学業に全力で励めると思います。

しかもEXILEがすぐ近くにいると思うとモチベーションも上がりまくりだと思います(笑)

そしてEXILE高校がよいモデルケースとなれば、もっとエンターテインメント特化の学校もふえていくと思うのでそこにも注目していきたいですね!

では最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です