竹之内社長が三崎優太(青汁王子)に恐喝未遂?高橋圭とガーシーの暴露と経緯まとめ!

スポンサーリンク




こんにちは!カポです。

令和の虎でお馴染みの社長の一人である竹之内社長が同じくインフルエンサーで社長の青汁王子こと三崎優太さんを恐喝しようとした疑惑が持ち上がっています。

これが本当だったら竹之内社長のイメージがかなり変わりますね・・・

今回は竹之内社長による三崎優太恐喝計画の詳細や経緯について、ガーシーさんと三崎優太さんの生配信で語られた高橋圭なる人物のタレコミなどを参考にまとめてみたいと思います。




竹之内社長による三崎優太恐喝計画があった?

上記の青汁王子の部屋【三崎優太,yuta misaki】切り抜きチャンネルさんが生配信内での恐喝計画について話している部分を動画にしてくれていました。

こちらにの動画の内容を要約すると

  • 実は竹之内社長はいろいろなところから借金をしておりお金に困っている
  • 竹之内社長は三崎優太さんに関するヤバいネタを持っており、そのネタを使い恐喝しお金を獲ろうと画策している

といった内容です。

ガーシーさんいわく裏をとった信憑性の高い情報のようですが、本当なら警察沙汰の話ですよね・・・



ガーシーと高橋圭による恐喝計画の経緯を暴露

まずなぜ竹之内社長は三崎優太さんを恐喝しお金を獲ろうとしていたのか?

竹之内社長はりらくるという会社をバイアウトし270億円を手に入れたという話が代名詞となっているくらい超お金持ちだと言われています。

そんな竹之内社長がお金に困っているというのは信じがたい話ですよね・・・

それについてガーシーさんの暴露によると、りらくるは小泉親子という人物が資金を出して起こした事業であり、バイアウトとしたお金の殆どはその小泉親子が受け取っているようです。

なので実際は竹之内社長には270億円のうち30億円しか入っていないようです。

そしてその30億円の資産もほぼ使い果たしてしまい手元にあまりお金がない状態らしいです。

30億を使い果たしてしまった理由は主に2つあります。

  • 詐欺
  • 株式投資

上記が理由だそうです。

その他にもいろいろと投資をしておりお金を使ってしまったようです。

そして買った株や投資についてはうまく利益になってないようで現状回収できていないようです。

なかでも株は15億ほど投資し下落した為、紙切れ同然になってるとか・・

その証拠として竹之内社長含む令和の虎のメンバーが参加したレペゼンフォックスのアマゾンギフト券を配る企画の際に各社長が500万円を出資したのに対し、竹之内社長だけは500万円出さなかったようです。

これに関してはガーシーさんがDJ社長に電話で直接確認したそうなのでほぼ確実な情報です。

情報の真偽がどうあれ、この件を聞くとお金がないというのも信憑性が高そうですね・・・

そんなお金がない状況ですが、竹之内社長は借金もほうぼうからしているようで、りらくる出資者の小泉氏の息子、令和の虎メンバー中には反社会勢力もあるようです。

なので借金返済などのお金をどうにか捻出しないといけない状況のようです。

そこで竹之内社長は高橋圭という人物を通じて、お金が取れそうな三崎優太さんを恐喝しようと計画したようです。

しかし、その協力者である高橋圭がガーシーさんにタレコんだことにより恐喝計画が明るみになったようです。

ちなみに恐喝のネタは脱税問題と女性関係らしいですが、三崎優太さんは身に覚えがないようです。

まとめ

今回は「竹之内社長が三崎優太(青汁王子)に恐喝未遂?高橋圭とガーシーの暴露と経緯まとめ!」と題して竹之内社長の三崎優太さん恐喝計画についてお伝えしました。

竹之内社長は実はお金がなくて借金まみれであること、それをなんとかする為に三崎優太さんからお金を脅し取ろうとしていた可能性があるとガーシーさんが暴露しました。

まだ進行中の話で竹之内社長は謝罪動画を出したものの詳細を語っていないので続報を待ちたいと思います。

では最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。