最高裁裁判官2021絶対に選んではいけない「うさんくさい」は誰?ネットの意見も!

スポンサーリンク




こんにちは!カポです!

世間では総選挙がはじまり、連日関連のニュースが流れていますね。

政権を握るにはどこなのか?今からハラハラドキドキです!

そして、総選挙も大事ですが、もう一つ重要なのが司法の頂点である、最高裁裁判官を決める国民投票も、実は同じくらい重要なことですよね。

そこで今回は「最高裁裁判官2021絶対に選んではいけない人は誰?ネットの意見も!」と題して

最高裁裁判官に選んではいけない人は誰か?ネットの意見なども参考に見ていきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~!

あわせて読みたい




最高裁裁判官2021絶対に選んではいけない「うさんくさい」は誰?

衆議院選挙の投票時に一緒に投票を行う、最高裁裁判官の国民審査ですが、現最高裁裁判官15名の中で審査対象となっている、11名の中でふさわしくないと思う方を記入して投票するという仕組みとなっていて、その数が決められたパーセンテージを超えるとその裁判官は罷免されるという流れになっています。

そしてそんな国民審査の対象となっている最高裁裁判官の中で、ネット上では「うさんくさい」と総称される3人の裁判官がいます。

いつもお世話になっている、政治関連の発信をしているhirokumaさんによると、国民審査対象の11人の裁判官の内、夫婦同姓は違憲だと主張する、三浦守氏、草野耕一氏、宇賀克也氏の3名がネット上で頭の漢字、宇、三、草をとって「うさんくさい」と称されているようですね。

動画の中で、各裁判官がなぜ違憲と主張したのかが解説されていますが、政治家ではない為、少し狭い視野で考えているとhirokumaさんは苦言を呈してますね(笑)

度々、「よくわからない」と仰っている部分もありますし(笑)

最高裁裁判官2021ネットの意見は?

ここからは最高裁裁判官の国民審査について、ネット上での「うさんくさい」の方々についてのどのような意見があるのか見ていきたいと思います!

こちらの方は「うさんくさい」の方々に×を付けてくださいと、主張してますね(笑)

夫婦同姓を違憲と判断した裁判官にかなりの不信感がありそうです。

あとこの方は高市さん支持っぽいですね。

高市早苗さんも選択的夫婦別姓は反対派だったと思うのでそういったところもあるのでしょう。

この感じだと、高市さん支持の方々はこぞって「うさんくさい」に罰をつけそうですね(笑)

 

こちらの方も、夫婦同姓を違憲とした3名を「うさんくさい」と覚えるといいとおっしゃってますね!

直接はいわないものの投票当日には「うさんくさい」で覚えた3名を記入するよう誘導しているような気がします(笑)

まとめ

今回は「最高裁裁判官2021絶対に選んではいけない「うさんくさい」は誰?ネットの意見も!」と題して

最高裁裁判官の国民審査について「うさんくさい」と言われている3名の最高裁裁判官についてやネットの反応を見てみました!

「うさんくさい」とは上手いこと思いつきましたよね(笑)

しかし、hirokumaさんの動画でもありましたが、夫婦同姓を違憲と言っている以外はわりとまともな判断をされているところもあったので、情報収集をしっかりして最終的に「うさんくさい」の方々に投票するかを判断してみてくださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です