高市早苗が靖国参拝する本当の理由は?ネットの反応や批判の声は?

スポンサーリンク








こんにちは!カポです!

自民党総裁選での苛烈な戦い日夜報道されていますね。

開票日は29日とのことでもうすぐ自民党総裁選が決まると思うとちょっとワクワクします(笑)

そんな今回は「高市早苗が靖国参拝する本当の理由は?ネットの反応や批判の声は?」と題して

高市早苗議員が総理大臣になっても靖国参拝をすると断言している理由やそういった発信に対するネット上の賛成意見や批判的意見など

詳しく調査していきたいと思います!

それでははりきっていってみましょ~

合わせて読みたい
スポンサーリンク

 

高市早苗が靖国参拝する本当の理由は?

最近テレビ出演も多い高市早苗議員ですが度々靖国参拝の件で注目されていますね。

特に橋本徹元大阪知事とは数回に渡って激しい議論を展開しています。

そんな高市早苗議員が靖国参拝を断固としてやると言っている理由は

外交のカードとして使わせない為だと言われています。

もちろんそこに眠る御霊を尊崇の念表することや

日本のために戦った方を弔うということも建前ではなく本当にそう思っていると思います。

しかし、やはり外交のカードとして使うことを阻止する為ということが大きいかと思います。

この靖国問題できっても切り離せないのが中国ですが

その中国をかなり警戒している高市早苗議員だからこそ、靖国問題を解決に導こうとしていると言えますね。

高市さんは具体的には以下のような考えがあることを語っています。

「例えば昔、植民地支配という時代がありました。すべての宗主国に対して被支配された国々が宗主国のリーダーが自国の慰霊碑にお参りすることに文句を言いたくっている事実はあまり私は聞きません。中国はイギリスに何かも文句を言ったかというと聞きません」

「日本は文句を言ったら、やめるからと言うことでかえって、外交的な手段に使われていると思います」

そもそも戦争で亡くなった方が眠る墓地や宗教施設は多くあるわけで

他の国の場合そこにお参りにいっても批判されないのに

靖国神社のみ外交問題だと言われることがおかしいとのことで

積極的に参拝してそういった世界の風潮を変えたいとの思いがあるようです。

そして上記でも言っているように批判されて参拝をやめれば

やはり外交の手段として使われるか可能性があります。

高市早苗の靖国参拝のネットの反応は?

やはり、靖国問題に関してはネット上でも賛否分かれる問題だと思います。

そこで実際に高市早苗議員の靖国参拝に関してどんな意見があるのか?

ネット上の意見を見ていきましょう!

高市早苗の靖国参拝について批判的な声

高市早苗議員の靖国参拝に否定的な意見ですが数が少なかったことと「靖国参拝なんてけしからん!」と言っているだけで

それ以外の言葉がない方が多い気がしました。

言いたいことはわかるのですが、それだけだと前にすすめませんよね~

もっと批判するなら具体的な説明がほしいです。

高市早苗の靖国参拝について賛成的な意見

賛成的な意見はやはり高市早苗議員が言っていたように宗教上の自由があるので参拝していい

やめろと言われて辞めてしまえば外交問題に仕立て上げられてしまうという意見が多いようですね。

まとめ

今回は「高市早苗が靖国参拝する本当の理由は?ネットの反応や批判の声は?」と題して高市早苗議員の靖国参拝をする理由やネット上の賛成や批判の意見をまとめてみました。

やめろと言われて辞めてしまえば外交問題に仕立て上げられいいように利用される。

そういったことを防ぐ目的があったようですね。

確かに中国が騒いで日本がバッシングされているという構図になっているような気がするので

そこで怯んだら思うツボな気がしますね。

もうすぐ開票となる自民党総裁選ですが結果がどうなるか楽しみですね!

では最後までお読みいただきありがとうございました

また次回の記事でお会いしましょう!

さよなら~!

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です